福岡市 パーソナルトレー二ング お腹引き締め

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

ダイエット栄養学セミナー開催しました。 105

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門出張

パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

先週、スポーツクラブルネサンス西新において

ダイエット栄養学セミナー

を開催させていただきました。

 

 

セミナーにご参加くださいました皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

西のパーソナルトレーニングで3ヶ月かけてお伝えするような内容を

1時間という短い時間の中に凝縮してお話しさせていただきました。

 

 

セミナーも超急ピッチで進んでいきましたが

今回のセミナー内容を実践すると

確実にリバウンドせずに

脂肪が落ちていく内容となっていますので

ぜひ実践していただければと思います。

 

 

そして今回、時間等が合わずご参加できなかった皆様、

また7月、8月でセミナーを開催予定しておりますので、

ぜひその時はご参加くださいませ。

 

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

そして本日のブログでは

セミナーの中であった質問に対しての回答を

ブログを見ている皆様にシェアという形で

お話しさせていただきます。

 

 

それでは早速!!

 

 

 

質問1.

水を摂ったほうが良いと言いますがなぜですか?

また、水以外でも良いんですか?

 

 

答え

人間の体は70%水でできています。

 

水は体液となり血液、リンパ液等になり全身を循環しています。

 

また、筋肉の材料にもなるのが水です。

 

筋肉はたんぱく質+糖質+水分で出来ています。

水を飲まない!ということは

筋肉の材料も減るので筋肉が分解されやすくなります。  

 

 

水以外でも良いのか?

できたら不純物のない水が良いです。

コーヒーやお茶で摂ろうとする方もいますが、

コーヒーやお茶には利尿作用があります。

 

利尿作用の効果により

水分の排出が優位に進められ吸収率が下がってしまいます。

 

なのでできる限り水を飲むことをお勧めします!

 

 

質問2.

睡眠時間を削ってでもご飯を夜中に食べるのと→筋肉の分解を防ぐ為

睡眠時間をしっかりとって夜は食べずに朝食べるのと

どちらが良いですか?

 

 

答え

睡眠時間をしっかりとって、朝起きて出来るだけ早く朝食を食べる。

西はこちらをオススメします。

 

 

なぜかというと、

主に睡眠時間に脂肪が燃えて、筋肉が作られます。

 

睡眠時間が少ないとなると

脂肪が燃えづらくなり、筋肉が作られづらくなり

代謝の下がった太りやすい身体になってしまいます。

 

また、21時以降の食事は脂肪を普段の20倍ほど

脂肪として蓄えやすくなるとも言われています。

 

 

この2点からしても

夜の寝る前に食べると太りやすい体質作ってしまいます。

 

ただ何も食べないと筋肉が分解されることになります。

 

筋肉の分解を出来るだけ早く止めるため、

朝起きての朝食を出来るだけ早く摂ります。

 

この朝食ではたんぱく質をしっかりと摂ることを心がけてください!

 

朝食を出来るだけ早く、

且つたんぱく質を摂ることで

脂肪の燃えやすい身体を作ることができます。

 

 

 

いかがでしたか?

同じような悩みを抱えている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

ぜひ今回の内容を

身体を変えるために活用していただければと思います。

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門出張

パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

夏に向けての本気のダイエット法① 100

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

自宅出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

夏に向けての本気のダイエットその①

 

〜運動編〜

 

ダイエット時の運動のポイントは

 

①1日の消費エネルギーを増やせるか?

 

②代謝が良い身体を作れるか?

 

この2点が重要なポイントです!!

 

 

西のパーソナルトレーニングでは

この2点をベースに

ダイエットを進めていきます。

 

 

消費エネルギー(代謝)とは

 

消費エネルギー=代謝ですが、

1日の総代謝(消費エネルギー)は

 

基礎代謝

 

活動代謝

 

DIT(食事誘発性熱産生)

 

の3つに分けられます。

 

 

・基礎代謝

生きていくために必要な最低限のエネルギー

総代謝の約70%を担っています。

 

 

・活動代謝

日常で身体を動かしたぶん消費するエネルギー

総代謝の20%を担っています。

 

 

・DIT(食事誘発性熱産生)

食べ物を食べた時の栄養素の消化吸収の時に使われるエネルギー

総代謝の10%を担っています。

 

 

この割合をみても特に1日の総代謝の70%を占める

基礎代謝を高めることが特に重要です。

 

 

1日の消費エネルギーを増やす方法

・基礎代謝

基礎代謝を高めるには

筋肉を増やすことと内臓を働かせることの2つが重要です!

 

筋肉を増やすには

 

・無酸素運動を行う(日常以上の負荷をかける)

 

・たんぱく質を摂取する(体重×1.5〜2g=1日必要たんぱく質量)

 

・水分を摂取する(体重×30cc=1日必要水分量)

 

 

内臓を働かせるには

 

・たんぱく質を摂取(消化吸収で内臓を働かせる)

 

・食物繊維を摂取(消化吸収で内臓を働かせる)

 

・発酵食品を摂取(腸内環境を活性化)

 

 

 

・活動代謝を高める

日常生活で身体を動かすことで代謝を高めることができます。

 

・無酸素運動を行う(2〜3日ほど普段より代謝が高まります)

 

・日常生活で多く動く(活動量が増えると代謝が高まります)

 

・普段取らない姿勢、動作を行う(使ってない筋肉を使うことで代謝が高まります)

 

 

 

・ DIT(食事誘発性熱産生)を高める

 

・たんぱく質を摂る

 

たんぱく質 1g 4kcal → 2.8kcal

 

糖質    1g 4kcal → 3.8kcal

 

脂質    1g 9kcal → 8.6kcal

 

消化吸収過程で吸収されるカロリーが変わります。

 

これを見ても、他の栄養素に比べ

たんぱく質は圧倒的にカロリーが低くなります。

 

また、たんぱく質を摂ると

脂肪燃焼するホルモンが分泌されるので

代謝も上がりやすくなります。

 

 

代謝が良い身体を作れる方法

 

代謝の良い身体は

いかにエネルギーを無駄遣いできる身体を作れるか?が重要です!

 

 

①大筋群を鍛える

 

 

②普段使わない筋肉を使う

 

 

 

①大筋群を鍛える

主に脚、胸、背中が大きい筋肉になります。

女性は男性に比べ

上半身は筋肉が付きづらく、

脚の筋肉は男性と変わらないくらい

筋肉がつくと言われています。

 

 

ただ、脚の筋肉をつけすぎると

象の脚のようなパンパンの脚になってしまうので

注意が必要です...

 

 

②普段使わない筋肉を使う

身体の法則として

「全か無の法則」という法則があります。

 

 

「全か無の法則」とは

筋肉は使っていれば100使えて、

使わなければ0使えないという法則です。

 

 

人は日常生活を送るうえで、

使いやすい筋肉だけを使ってしまい、

使わない筋肉は使わないとなってしまうので

0が多くなればなるほど

代謝は下がりやすくなってしまいます。

 

 

なので、できるだけ使える筋肉を

増やしていく必要があるので、

普段行わないような動作、姿勢をとることで

筋肉を多く使うことができます。

 

 

 

本日はここまでです。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門自宅出張

パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

全身の脂肪を削ぎ落とす!全身代謝アップの法則! 94

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

 

もうすぐ4月が終わり、

5月、6月、7月...

 

あと3ヶ月で、

あっという間に夏がやってきますね!

 

 

今年こそは身体のラインが出る服を着こなし、周りの人を見返す!!

 

そんな決意をしているあなたに必見!

 

 

 

今回は

「全身の脂肪をそぎ落とす!全身代謝アップの法則」

 をお伝えしたいと思います!

 

 

まず身体の基本ルールですが

人間の身体は約3ヶ月で変わると言われています。

なので、身体を変えたいなら、3ヶ月前から頑張ることが大切です!!

 

 

そして、もう一つ

体脂肪の法則
「体脂肪は全体的に身体につき、全体的に減っていく」
という法則があります。

 

 

あなたにも、早く脂肪を落としたいと

気になるパーツがあるとおもいますが、

身体のラインを出し、メリハリのある身体を作っていくためには、

優先的に全身の脂肪を落としていくことが必須になってきます!

 

 

 

なので、

腹筋が〜

 

二の腕が〜

 

太ももが〜

 

お尻が〜

 

 

という方はまず全身の脂肪を落としていくことを

目標にされた方が効率的に身体を変えることにつながります。

 

 

女性だと体脂肪率「25%」以下を目標にし、

そこから徐々に部分的なトレーニングを行っていくと

身体のメリハリを強調することができます。

 

 

 

今日からできる!

〜全身代謝アップトレーニング〜

 

①脚を肩幅程度に開き、

 タオルの両端を持ち、引っ張り合いながら

 両腕を耳横までバンザイします。

 

②①の状態から

 しゃがめるところまでしゃがみます。スピードは4秒かける。

 両腕は耳横のまま。

 

③しゃがみきったら、

 そこから1秒で立ち上がります。

 ※できるだけ早く立つ。

 両腕は耳横のまま。

 

 

この動作を10〜15回ほど繰り返します。

 

 

※ポイント

行っている最中はお腹を凹ませて行います。

 

 

 

このトレーニングには

身体の代謝を高める脚、お尻、背中の筋肉を使います。

また、両腕をバンザイするとお腹に圧がかかり

お腹が凹みやすくなります。

 

スピードは

クイック=1秒で立ち上がる

スロー=4秒かけて座る

 

クイック&スロー動作で

普段の日常生活で使わないような筋肉の使い方をするので、

代謝が高まりやすくなります、

 

 

 

+α 全身の脂肪を落とすポイント

 

・いかに身体のエネルギーを無駄遣いするか?

 

・普段使わない筋肉を使えるか?

 

という2点がポイントです!

 

 

またこちらは

別の機会でお話しさせていただきます!!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

筋肉痛の時にトレーニングしてもいいの? 88

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

「筋肉痛があるときも

 トレーニングしたほうがいいの?」

 とお客様から質問がありました。

 

 

今回はこの質問にお答えさせていただきます。

 

 

これは西の回答ですが

 

「筋肉痛があるときはトレーニングは

   お休みしたほうがいい」

 

というのが西の回答です。

 

 

トレーニングを行った後や普段の生活で身体を動かすと

どなたでも筋肉痛のなることがあると思います。

 

筋肉痛があるときというのは

筋肉にしっかりと刺激が加わり

筋肉がボロボロの状態で

これから回復して前より強くなろうとしている状態です。

 

なので、そのタイミングで休んであげると

身体が回復して筋肉が以前より強くなるのですが

休まないと筋肉は余計に疲れてしまい

怪我をしやすくなったり、

筋肉が減り、脂肪が増える原因になる場合もあります。

 

無理してトレーニングを行うよりメリハリをつけて

トレーニングの日、お休みの日と分けたほうが

効率よく身体を変化させることができるのでオススメです。

 

 

でも早く効果を出したいから

毎日トレーニングしたいと言われる方も

中にはいらっしゃいます。

 

 

そのような方にもオススメな方法があります。

 

 

それは、

「トレーニングの部位を分割する方法」

「トレーニングの種類を変える方法」があります。

 

 

「トレーニングの部位を分割する方法」

上半身のトレーニングを今日されたという方は

明日同じ上半身のトレーニングを行うのではなく、

下半身のトレーニングを行います。

 

上半身はトレーニングしているので

連続してトレーニングを行ってしまうと

筋肉を回復する時間がなくなってしまい、効率が悪くなります。

 

ですが、ここで下半身のトレーニングを行うと

上半身の筋肉を回復させ且つ、

下半身のトレーニングができるので

代謝も高い状態でキープすることができます。

 

 

注意点としては毎日トレーニングとなると

疲労が溜まってしまうので

1週間の中で1〜2日は完全OFF日を作ることをオススメしています。

 

例:上半身・下半身トレーニングサイクル

月曜日→上半身
火曜日→下半身
水曜日→OFF
木曜日→上半身
金曜日→下半身
土曜日→OFF
日曜日→OFF

 

 

 

そしてもう一つは

「トレーニングの種類を変える方法」ですが、

 

月曜日→筋力トレーニンング

火曜日→有酸素運動(ウォーキング、水泳、エアロビクス)

水曜日→ストレッチ

木曜日→筋力トレーニング

金曜日→有酸素運動

土曜日→ストレッチ

日曜日→OFF

 

 

というふうに

筋力トレーニング→有酸素運動→ストレッチ

とサイクルを回します。

 

筋力トレーニングを行った後

2〜3日ほど筋肉を回復させることができるので

効率的に身体を変えることができます。

 

もう少しレベルを高めたければ

筋力トレーニングの日をもう1日増やしてあげても良いです。

 

 

トレーニングにどれが絶程正解はありません。

 

人の身体の状態は一人一人違います。

運動が初めての方から現役でスポーツしているという方様々です。

 

あなたの身体、目的にあった運動、休養、食事を

しっかりと行っていくことで

身体は効率的に変わっていきます。

 

ぜひ、ご自身の身体にあった

運動方法、休養方法、食事方法を見つけてみてください。

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

あなたの行動に意味ありますか?? 87

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

あなたの今行っている

行動に意味はありますか?

 

 

あなたは何のためにその運動、食事管理をしていますか?

 

 

痩せるためですか?

 

 

筋肉をつけるためですか?

 

 

お腹を引き締めるためですか?

 

 

運動や食事を変える時には必ず、

あなたの目的に見合った運動、食事に変えることが重要です。

 

 

 

例えば、

身体に筋肉をつけて引き締めたいのに

ストレッチばかりやっていても筋肉はつきません。

 

身体に筋肉をつけるには

筋肉に負荷をかけ、刺激を与えることで筋肉をつけることができます。

 

 

お尻をキュッとヒップアップしたいという時も

お尻のトレーニングを行わないと

お尻はキュッとヒップアップしません。

 

 

なんのための行動?を考えずに

運動、食事を変えたとしても

なかなか身体が変わることは難しいです。

 

 

あなたの目的にあった運動、食事を行うことが

あなたの叶えたい姿を叶える近道になります。

 

 

叶えたいゴールに対して

あなたは今、どの位置にいますか?

 

 

もし、運動も食事も頑張っているのに

なかなか効果が出ない〜

 

という方がいるのでしたら

もしかしたらゴールに対して遠回りの

努力をしているのかもしれません。

 

 

月に1度ぐらい今の自分がやっていることが

 

なりたい姿を達成するために必要なことなのか?

 

慣れてきたからもう少し

内容をレベルアップした方がいいのではないのか?

 

厳しく目標設定をしすぎたのではないか?

 

など、

ご自身のやっていることを見つめ直してみてください。

 

 

あなたが今、やるべき行動のヒントが

見つかるかもしれませんよ。

 

 

あなたの努力が無駄にならないためにも、

最短距離でゴールを達成するためにも、

是非行動を見つめ直す時間を作ってみましょう。

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナー 西 拓弥

 

運動することで得られる効果は1つだけじゃない 83

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

朝から出張パーソナルトレーニングで

室見川沿いでお客様のご夫婦のランニング指導。

 

朝一から走るととても清々しく気持ちいいですね。

 

 

皆様の中にも

こうなりたい、ああなりたいと

一人一人目的があって運動をしている方も

いらっしゃると思いますが

運動をすると目的を叶える以外にも

たくさんの良い2次作用があります。

 

 

運動をすることによって得られる効果

 

・骨量、筋肉量を増やすことができる

 

・ストレス発散

 

・睡眠の質向上

 

・動脈硬化の予防

 

・血圧の安定

 

・代謝のアップ

 

・胃腸の働きが良くなる

 

・便秘の解消

 

・糖尿病予防

 

・肥満の予防

 

・免疫力の向上

 

・疲れにくい体になる

 

・集中力が上がる

 

…etc

 

と様々な2次作用があります。

 

なりたい姿にもなれて、こんなにたくさんの

2次作用が得られるなら

運動をやらないにこしたことはないですよね。

 

 

人間の体は30代以降から

年々衰えていくと言われています。

 

何もしなければその衰えていくスピードは加速し

様々な障害、病気を発症してしまうことに繋がります。

 

 

「身体がうまく動かせない」

 

「身体を動かすと身体の様々な場所に痛みが出る」

 

「寝たきりになる」

 

 

そんな生活は嫌ですよね。

 

 

そのような身体にならないためにも

今のうちから身体に目を向ける習慣を

作ることが大切です。

 

1週間のうち2、3日運動をやってみる

 

寝る前にストレッチをしてみる

 

歯磨き中に顔色、姿勢チェックしてみる

 

体温を毎日測ってみる

 

ご飯を食べるときは意識して食べるものを選ぶ

 

 

「今ご自身の身体はどのような状態なのか?」と意識すると

どんどん自身の身体の状態がわかってくるようになります。

 

そして、運動をすることで

さらにご自身の身体の状態に

敏感になることができるので

もし、身体が不調な時にはすぐ病院に

行くことも可能になります。

 

 

あなたの身体を守れるのはあなただけです。

 

 

これから運動を始めて

運動によってもたらせられる「なりたい姿」を手に入れ

 

運動による2次作用も手に入れ

 

障害、病気にならない身体を作り

 

老後も自立した生活を送りましょう!

 

 

運動を始めるのに

遅い、早いはありません。

 

スタートはいつからでもきれます!

 

 

ぜひこれから良い習慣を身につけてみてください!

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

それではまた…

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

 

 

体重より体脂肪率を見ましょう 80

福岡市百道浜、西新周辺で活動している
お腹痩せ、くびれ作り専門出張パーソナルトレーナーの
西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

本日は少し短めのお話です。

 

 

体重を減らすことが痩せること?

 

 

体重をー3キロ落としたい

体重をー5キロ減らしたい

 

 

体重を減らすことが
身体を引き締めることに繋がるのでしょうか?

 

 

体重=身体の総重量

 

 

体重50kgの人がー3kg筋肉を減らすと体重は47kg

 

体重50kgの人がー3kg脂肪を減らすと体重は47kg

 

どっちも同じ47kg。

 

 

でも見た目が引き締まるのは
脂肪のー3kg!

 

筋肉より脂肪の方が体積が大きいので

見た目では脂肪が減った方が

身体は引き締まって見えます。

 

 

体重は同じでも
身体の中身の質が変われば
大きく見た目にも現れてきます!

 

 

体重を落とすことが
身体が引き締まることではなく、
脂肪が落ちることが
身体が引き締まることです。

 

体重を気にされている方は
ぜひ、脂肪量、体脂肪率が落ちることに
目を向けてみてください。

 

 

見た目も目に見えて変わってくはずです!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

それではまた…

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している
お腹痩せ、くびれ作り専門出張
パーソナルトレーナー
西 拓弥(にし たくや)

女性にプロテインは必要か? 71

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張パーソナルトレーナーの西拓弥(にしたくや)です。

 

 

 

最近よく女性のお客様から聞かれることがあります。

 

 

「プロテインってどうなの?」

 

 

西のパーソナルトレーニングを受けてくださる

お客様は女性のお客様の割合が多いのですが

皆様のプロテインのイメージをお聞きすると

 

「筋肉がムキムキになりそう」

 

「飲んだら太りそう」

 

「マッチョな男性が飲んでるイメージ」

 

などプロテインに対して様々なイメージがあることを聞けました。

 

 

 

なので今日は

皆様のプロテインに対しての疑問を解決すべく、

西の見解でお話ししていきたいと思います。

 

 

まず最初に西のプロテインの考え方をお話しすると

「プロテインは絶対に必要というわけではない。

 しかし、あると効率的に身体を変えれる。」

これが西のプロテインに対しての考え方です。

 

 

プロテイン=タンパク質

 

 

よく「薬みたい」というお声も聞きますが

プロテインはお薬ではなく、栄養補助食品という位置付けです。

 

 

 

なのでタンパク質が日常生活で摂れていない方には

すごく効果的ですし

たんぱく質を多く摂りすぎている方からすると

必要のないものです。

 

 

 

体重(g)×1〜2gが1日に必要なタンパク質量と言われています。

 

 

例:体重50kgの女性の場合

体重50kg×1〜2倍=50〜100gが1日に必要なタンパク質量。

 

 

 

食材でタンパク質を摂るとなると

 

肉、魚100g(手のひら1枚分)=約20〜30g程度

 

納豆1パック=約8g程度

 

ヨーグルト1カップ=約6g程度

 

卵Mサイズ=約10g程度

 

 

を1日の中で摂取していきます。

 

 

 

食べるとなると結構な量ですよね?

 

 

あなたはタンパク質をしっかりと摂れていますか?

 

 

 

タンパク質が摂れていないと

身体がどうなるかというと

 

髪、爪がボロボロ

 

筋肉が減り代謝が下がり太りやすくなる

 

それ以外にも

ホルモン、酵素、免疫抗体にも関りがあり

タンパク質が摂れないと

身体にとってはとても悪影響になります。

 

 

 

なのでお仕事、家事で忙しいのに

タンパク質を意識した食事を摂ることを

意識することが大変という方は

プロテインはとても効果的!

 

 

プロテインはコップ1杯分で

お肉、お魚100g(手のひら1枚分)に相当する

約20g程度摂取することができます。

 

 

なので時間があまりない方、お腹減った時に間食代わりに

飲まれるとタンパク質を効率的に摂取することができるので

筋肉が作りやすくなり身体を変化させやすくなります!!

 

 

 

今日のまとめ

 

プロテインは

食事でタンパク質を摂れている方にはあまり必要ないけど

日常生活でたんぱく質を摂れていない方にはオススメ!!

 

身体を変えるためには

タンパク質質が1日体重分のg数×1〜2倍必要!

 

 

というところが今日のお話しのまとめです!

 

 

 

次回はタンパク質の疑問パート2についてお話ししていきます!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張パーソナルトレーナー西拓弥(にしたくや)

 

 

身体が変わるまでどれくらい時間がかかる? 66

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張パーソナルトレーナー西拓弥(にしたくや)です。

 

 

運動ってきついし大変ですよね。

 

やらなくてもいいならやらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

でもそれでも運動を頑張る、やらなきゃという方は

何かしらの叶えたい姿があるから運動を頑張られるんだと思います...

 

 

ずっと前から着たい服がある

 

久しぶりに友達に会って痩せたね〜って言われたい

 

旦那さんから前より綺麗になったなと褒められたい

 

以前は楽にこなしていたお仕事が

最近疲れやすくなったから疲れにくい身体作りしたい

 

老後、健康的に過ごせるか心配

 

鏡に映る自分の姿が嫌だ!

 

 

だからこそ変わりたい!!

変えたい!!

 

 

 

 

でも...

いつ叶うかわからないゴールのために、頑張る努力というのはとても大変!

 

 

人はゴールが決まっているから頑張れる。

 

ゴールが決まってない状態だと

どのくらいの期間、どれだけ頑張ればいいのかわからなくて挫折しやすくなります。

 

 

 

人の身体は約3ヶ月で変わると言われています!

 

1ヶ月目は神経の発達

 

2ヶ月目は神経の発達から徐々に筋肉の肥大がおこる

 

3ヶ月目は筋肉の肥大により見た目が変わる

 

 

なので最終目標とは別に3ヶ月目標を決め、

最低3ヶ月継続して運動を行うと身体の変化が感じられると思います。

 

 

4月に子供の入学式があって

スーツ着ないといけないという方は1月にはスタート

 

8月の夏に向けて痩せたいという方は5月にはスタート

 

 

遅くとも3ヶ月前から運動をスタートすると

見てわかるくらいの変化した身体を手に入れることができます。

 

 

 

もちろん、−20kgを3ヶ月で減らしたい

という目標を短期で叶えようとすると

身体を壊す可能性もあるのであまりお勧めしません。

ですが1年という長期の目標を立てれば、−20kg落とすということも可能です。

 

 

西は1ヶ月に約−1〜2kg脂肪を落とすことを

お客様と目標にしてセッションを行っています。

 

 

1ヶ月でー1〜2kg落とすことが少ないと感じられる方もいらっしゃると思いますが

1ヶ月で2kg以上脂肪を落とすとリバウンドする可能性が高くなってしまいます。

また、食事や運動内容もストイックになり

継続することがストレスになってしまうので挫折もしやすくなります。

 

 

人間は今の身体、生活スタイルを保とうとする特徴があり、

今の生活を変えたくないと無意識に思っています。

 

 

短期的に急激に全てを変えようとすると必ず反動がきます。

なので、身体に変化していると感じさせずに脂肪を減らし変化させていく

 

 

そうすることで、健康的に綺麗に身体を引き締めていくことができます。

 

 

 

ストイックをいつまで続けますか?

 

 

チリも積もれば山となる

 

 

1ヶ月にー1〜2kgでも落とせば、

単純計算で年間12〜24kg落とせます。

 

 

毎月着実にー1〜2kg

コンスタントに脂肪を減らしていくと

身体は脂肪が減ることが当たり前と考えるようになり、

脂肪が減るスピードは徐々に加速していきます。

 

 

今だけ変わればいいから1〜2ヶ月で急激に身体を変えたいという方は

西のパーソナルトレーニングは合わないかもしれません...

 

逆に長期的視点に立って、これから5年後も10年後も

若々しく綺麗に引き締まった身体をキープしたいと思われている方のお望みは

西のパーソナルトレーニングで叶えることができると思っています。

 

 

これからずっと若々しく綺麗で健康的に過ごされたい方は

1度西のパーソナルトレーニング体験していただくことをおすすめします。

 

初回カウンセリング+体験パーソナルトレーニングに

興味がある方はこちら↓

 

ao_maru

女性が筋トレするとムキムキになるのか? 63

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張パーソナルトレーナーの西拓弥(にしたくや)です。

 

 

 

 

 

クライアント様から

「女性が筋トレすると

 身体がムキムキになるんじゃないの?」

というご質問を頂きました!

 

 

この質問に対して

本当のところどうなの?と

他にも気になる方もいらっしゃると思います。

 

 

なので今回は皆様のお悩み解決のために

西の見解でこの質問にお答えしていこうと思います。

 

 

女性が筋トレをすると

身体がムキムキになるんじゃないの?の質問の回答ですが

西の見解では

「女性は基本ムキムキにはほぼなりません。

 ただムキムキになりやすい、なりにくい身体の部位はあります!」

というのが西の見解です。

 

 

どういうことかというと

基本的に女性がムキムキになることはありません。

 

 

それは女性ホルモンが関係していて、

女性ホルモンは

脂肪がつきやすく、筋肉がつきにくいという特徴を持っているからです。

 

 

特に上半身がその影響を受けやすく

重りを使った運動をしたとしても男性みたいにガッシリとした身体になりません。

 

 

ただ下半身は男性と同じくらい筋肉がつきやすいです。

これは、下半身は日常生活を送る上で特に負荷がかかりやすく

身体全身を支えないといけないので筋肉がつきやすいと言われています。

 

なので、女性が脚のトレーニングをされる際は注意が必要です!

がむしゃらにトレーニングすると

筋肉に変に刺激が入り筋肉で脚が太くなる可能性が出てきます。

正しいフォームでトレーニングを行うことを心がけましょう。

 

 

いずれにしても

女性がすごくムキムキになるには

高重量でハードなトレーニングを毎日行い、

かなり厳しい食事管理をしないことには

ムキムキにはまずなりませんのでご安心ください!

 

 

女性の身体はすごく繊細で、

年齢を重ねるにつれホルモンバランス、体型、それ以外にも様々な変化が起こります。

 

 

10〜20代頃は

少し体重が増えても何も食べずにいればすぐ体重が落ちたり。

ちょっと動けば代謝があがり、痩せやすい身体だったかもしれないですが

 

30代以降になると

ホルモンバランスが崩れて

何も食べなかったら筋肉が減り、身体全身がたるんできたり

脂肪がなかなか減りづらい身体になり太りやすくなったりもします。

 

 

なので、身体のホルモンバランスを整え

美姿勢で若々しく美しいスタイルをキープする為にも

運動、食事、睡眠管理はとても大事です。

 

 

洋服を着て体型を隠すことができるかもしれませんが

姿勢は隠せませんし、身体の内側を若々しく保つことはできません。

 

 

あなたがいつまでも

健康で美しく輝き続ける女性であるために

あなたのことを応援しています!!

 

 

身体を変えたいという方全力でサポートさせて頂きます!

 

ao_maru

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー