福岡市 パーソナルトレー二ング お腹引き締め

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

40代女性の為の美しい体型を身につけるためにやるべきこと② 168

こんにちは!

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナーの

西拓弥(にし たくや)です。

 

 

前回、40代女性の為の美しい体型を

身につける為にやるべきこと

(食事編)についてお話しさせていただきました。

 

そして、今回は運動編です。

 

『運動苦手なのよね〜』という方も

できるところから少しづつでもやっていくことで

カラダは確実に変わっていきます。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

【目次】

 

1.後ろ姿が若く美しく魅せる秘訣

 

2.体を支える抗重力筋

 

3.使わない筋肉を使う

 

4.まとめ

 

 

 

 

1.後ろ姿が若く美しく魅せる秘訣

あなたは鏡で自分の姿を見ることはありますか?

 

ないなら今すぐ

この記事を読むのを一度やめて、

全身が映る鏡、もしくはガラスの前に立ち

自分の全身の姿を

前、後ろ、横から見てみてください。

 

見ましたか?

 

自分の全身の姿を見て

どんな印象でしたか?

 

何も言うことない!完璧!という方

素晴らしいです。

もう何も言うことはないので

この記事は見なくても問題はないと思います。

 

完璧!と思えなかったあなた

何が気になりましたか?

 

肩や首が前にあって猫背な気がする。

 

腰が弓のようにそっていて反り腰になってた。

 

お尻が後ろに垂れている気がする…etc

 

 

色々感じること、

思うところがある方もおられたのではないでしょうか?

 

そんなあなたには

今回の記事はとてもプラスになると思いますので

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

今先ほどのカラダの見た目の悩み

それは抗重力筋という筋群が弱っているから

起こっている可能性があります。

 

抗重力筋というのは

地球上の重力に対して逆らっている筋肉です。

 

地球上ではすべてのものに等しく重力がかかっています。

 

この重力があるから

人は地球上に立って生活できています。

 

と重力の話しが長くなっても仕方ないので

話を戻しますが、

筋肉は重力に対してカラダを支えています。

 

ですが、年を重ねるにつれ

筋肉が衰えていき

筋肉が支えきれなくなって

次第に腰が曲がり、

お尻が垂れて台形の形になり、

膝が痛くなったりもします。

 

 

なんか嫌なことばっかりですね。

 

もちろん、この結果は絶対ではなく

筋肉を適度に刺激していれば

重力に負けることはないので

いつまでも若々しくいることができます。

 

そして、より見た目として出やすいのが

後ろ姿です。

 

抗重力筋は

背中からお尻など背面に多くついています。

 

なので、衰えると見た目として出やすくなるのが

後ろ姿になってきます。

 

だからこそ!!

 

【抗重力筋を鍛えること】

 

が大切になってくるんです!!

 

 

 

2.体を支える抗重力筋

では、その抗重力筋のお話ですが

 

抗重力筋

 

・脊柱起立筋

 

・腹筋群

 

・腸腰筋

 

・大臀筋

 

・大腿四頭筋

 

・ハムストリングス

 

・前脛骨筋

 

・下腿三頭筋

 

などが挙げられます。

 

 

急に筋肉の名前を言われても

なんじゃこりゃ???

状態だと思うので

下のイラストを見てもらえれば

イメージしやすいかと思います。

 

  

 

このイラストにある筋肉が

頑張ることで

カラダを支え、メリハリのある若々しいカラダを

作ることになります。

 

 

『なら抗重力筋をトレーニングしたらいいのね?』

 

っという簡単な話しではなく、

筋肉の強さにはバランスも大事になってきます。

 

 

ここでテントをイメージしてもらうと

わかりやすいのですが

テントの中心に柱があり

四方向からテントを引っ張り

テントがバランスをとって建っているとします。

 

 

そのテントを一方向から強く引っ張ってしまうと

耐えきれなくなり

たちまちバランスが崩れてしまうことになります。

 

 

カラダも同じです。

 

極端に一部分の筋肉が強くなってしまうと

他の筋肉が支えきれなくなり

かえってカラダのバランスを崩し

姿勢の歪みを作ってしまうことになります。

 

 

そうなってくると、

せっかく頑張ったトレーニングも

何のためのトレーニングか?

わからなくなりますよね。

 

そうならないために

自分のカラダに合わせた

トレーニングが必要となりますが、

自分で確実な結果を求めるのはとても難しいです。

 

なので、西としては

パーソナルトレーナーなどの

専門家に見てもらうことをオススメします。

 

ん〜

でも今すぐ確認したいんだけどな〜

という人もいると思います。

 

そんな人には簡易チェックですが

確認する方法があります。

 

その方法は

①全身鏡、全身が映るガラスの前に立つ

 

②鏡に対して横向きになり、腰幅程度足を開いて立つ。

 

③くるぶし→膝→大転子(足の付け根)→肩→耳の穴

が一直線になっているかチェック

※左右行ってください。

 

④くるぶしから耳の穴まで一直線になってなければ

それはカラダの姿勢が歪んでいることになります。

 

 

例えば、肩が耳よりも前に出ていれば

猫背になっている可能性があるので

胸側のストレッチを行い

背中側のトレーニングを行う必要があります。

 

というように細かい部分を見ていくと

たくさん出てくるので

これ以上に自分のカラダのことを知りたい方は

専門家に見てもらってみてください。

 

 

3.使わない筋肉を使う

2章では抗重力筋のお話をしてきましたが、

3章では使わない筋肉を使うというお話です。

 

使わない筋肉をは言い方に問題があるので

言い直すと

日常生活で使えていない筋肉を使うということです。

 

ここであなたに質問です。

 

あなたは普段

手を頭より上に挙げることってありますか?

 

後ろ向きに歩くことってありますか?

 

ダッシュすることってありますか?

 

多分ですが、何かのスポーツをしている人だと

やっているかもしれませんが

普通に生活している人だと

そんな動きをすることはないと思います。

 

 

子供の頃は

遊びの中で走ったり、ジャンプしたり

山や田んぼの中を駆け巡ったりしていましたよね!

(最後の一文は完全に西の話です笑)

 

それが大人になるにつれ

いつしかそういうような動きをしなくなり、

今そんな動きをしてしまうと

ぎっくり腰、肉離れを起こしてしまうのではと

恐怖に怯えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そういう考えが

カラダの動きを制限してしまい

使わない筋肉を増やしていってしまう元の原因となります。

 

最初から激しく動くことは必要ありません。

 

腕を頭上に伸ばすことを普段しないなら

まずそこからやってみてください。

 

階段を一段ずつ上がっているなら

あえて二段ずつ上がったり、三段ずつ上がってみてください。

 

歯磨きしながら

太腿の前側でもストレッチしてみてください。

 

最初から頑張りすぎるのではなく

少しづつが大事です。

 

 

ベビーステップ

【赤ちゃんでもできることから始める】

 

が習慣化していく中でとても大事なことです。

 

車も寒い冬に急にエンジンをかけて走り出せば

エンストしてしまうかもしれません。

 

最初はエンジンをかけて車を温めておく

それから徐々にスピードを出し走る。

 

人も同じです。

 

最初からハードに!ではなく

できることからやっていきましょう。

 

普段使わない筋肉を使うために

普段しない動きをしてみてください。

 

そうすることで

必ずあなたのカラダは変わってきますよ。

 

是非試してみてください。

 

4.まとめ

 

後ろ姿は見た目に大きく関わる大切な場所。

抗重力筋を鍛えることで

綺麗な後ろ姿を作ることができる。

 

抗重力筋は四方から引っ張られるテントと同じ。

一方向からの引っ張りが強いとバランスが崩れ

倒れてしまう。

筋肉の引っ張るバランスが大切である。

 

一方向から引っ張るなど筋肉のバランスが悪い時は

普段行わないような動きをしてみること。

普段行わないような動きをすることで

使えていない筋肉を刺激し、バランスをとることができる。

 

 

本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた次回…

 

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

 

〜美しい姿勢作りに関連するブログはこちら〜

 

40代女性の為の美しい体型を身につけるためにやるべきこと

 

 

後ろ姿美人3つのポイント!

 

 

後ろ姿美人3つのポイント!② 2

 

 

膝の痛みは足の指のせいかも! 166

こんにちは!

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

あなたの足の指は生きてますか?笑

 

 

西さん急に何言い出すの?笑

と思われた方も居られたかもしれませんが

最近私が思うのが

人は思ったほどに

自分の足の指を使えていないてことです。

 

そもそも足の指なんて

1日の中で中々注目して見る機会がないですよね?

 

見るのは足の指を

タンスの角でぶつけた時ぐらいでしょうか??笑

 

私も以前までは

靴下履くとき、お風呂でカラダを洗うとき、

サンダルを履くときぐらいでしか

見ることはありませんでした。

 

ですが、ある時

立ったり歩いてるだけで

すごく膝が痛くなった時期があったんですね。

 

 

『ズキズキ』と膝が痛む

 

 

膝の痛みの原因を調べても

太り過ぎが原因だとか

お尻の筋肉が弱いからだとか色々原因は出てきて、

その原因に応じた

ストレッチ、トレーニングしてみるものの

何かしっくりこない。

 

膝の痛みもズキズキ継続中

 

そんな時、痛い膝を

さすりながら足指を見たとき

「ん?」とあることに気づいたんですね。

 

「小指だけなんか捻れてない?」って

 

他の足指に比べて

若干小指が外に捻れてたんですね。

 

 

立って小指を確認すると

 

なんと!!!

 

小指が床に着いていないんです!

ほんの数ミリですが浮いているんです。

 

 

このことに気づいたことは自分の中で衝撃でした。

 

足指が4本はちゃんとついているのに

1本だけついいていない。

 

ということは私の重心は

親指側(足の内側)

にだけかかってるんではないかと考えました。

 

その考えを検証すべく

他のトレーナーさんに見てもらうと

その考えは当たっていました。

 

スクワット(椅子の立ち座りの動き)をするときに

小指が全然働いてないんです。

(床に小指が着いていないので常に浮いた状態てことです。)

 

なので、小指の分

他の四本の指が頑張って働き

内側ばかりに体重が乗ってしまう。

 

結果、膝の内側に負担がかかってしまい

痛みを発症していたんですね。

 

 

原因がわかったらと

すぐさま足のコンディショニング開始。

 

足をぐにゃぐにゃにほぐし、

小指を使えるようにトレーニング

(タオル使ったり、歩いたりなど)

詳しい内容はまたいつかの機会に

 

その結果、

小指は床に無事接地することができるようになりました。

 

もちろん、一回だけだと

定着するわけではないので

反復継続は必要です。

 

膝もすぐにとは言いませんが

小指が使えていない時よりは

痛みの感じ方が減っている気がする。

 

コンディショニング、トレーニングを継続し、

日常生活で歩くときに小指を意識して歩きました。

 

歩くとき後ろ足の小指に体重を残し、

蹴り出すような歩き方です。

 

その結果

今では膝の痛みがウソのようになくなりました。

 

あなたももし、膝が痛いなど

お悩みでしたら一度

ご自身の足の指を確認してみてください。

 

もしかしたらあなたの足の指も

捻れていて使えていないかもしれません。

 

ぜひ参考にしてみてください。

本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

それではまた

 

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

 

 

 

好きな事が半永久的に出来るカラダを作る! 159

こんにちは!

福岡市で活動している

お腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

好きなことをして

自分らしく毎日を過ごせるなんて

とても素敵ですよね?

 

 

私はよくスタバや喫茶店で

お仕事をする機会があります。

 

そんな時、朝一にモーニングを食べながら

良い香りのするコーヒーを片手に読書をする

おじいちゃんに密かに憧れています笑

 

私がおじいちゃんになった頃には

そんな感じになりたいな〜

 

さて、話は変わりますが

あなたはどんなことをして

毎日を過ごしたいですか?

 

 

サンセットの綺麗なビーチを

ワンちゃんを散歩させながら

のんびりと散歩したいですか?

 

 

友達と近くにあるレストランで

会話を楽しみながら

ランチを楽しみたいですか?

 

 

家族で毎年

海外旅行に行きたいですか?

 

どれもいいですよね?

 

むしろ私が叶えたいこと

に言っているのかもしれません笑

 

 

この憧れ

いつかは現実のものにしたい!

 

もしくは当たり前のように

毎日を過ごしたいですよね?

 

この叶えたいこと

もしくは当たり前のような毎日

それは当たり前のように思えて

当たり前ではありません。

 

 

人は30歳以降何もしなければ

年々カラダは衰えていきます。

 

体重が増え

お腹やお尻、背中周りは

ブヨブヨの脂肪に囲まれ

 

膝や腰が痛いし

肩こりも常にある

 

カラダはだるいし

ちょっと動こうものならすぐ

疲れてソファに座り込んでしまう

 

挙句は健康診断で引っかかってしまって

再検査になる始末

 

 

こんなカラダで

あなたの叶えたいこと

当たり前の幸せな日常は

手に入れることはできますか?

 

 

 

私自身、幼少期に

いつも元気だったおばあちゃんが

突然車の中で倒れて

病院に緊急搬送された時は小さいながら

もう死んでしまうかもしれない

とさとったこともあります。

 

 

幸い命は助かりましたが、

今でも脳梗塞の後遺症があり

半身不随のカラダとなってしまいました。

 

前みたいに一緒に公園にお弁当を持って

ピクニックに出かけたりということも

できなくなり、私の中にある

幼少期の怖かった思い出の一つです。

 

 

健康なカラダは

当たり前にあるものではありません。

 

人の寿命は限られているので

永遠に生きられるわけではないのですが、

私は死ぬ寸前まで元気に自分の脚で歩けるようなカラダを作りたいと思っています。

 

 

そして、死んだときに周りの家族や友達に

 

『あんなに人生楽しんでたし、

ぽっくり死んでいったから

悔いはないでしょうね』

言われるようになりたい!

 

と思っています笑

 

 

そんなカラダ作れるの?

と聞かれると

100%作れます!!!

と断言はできません。

 

 

ですが、適切な運動、食事、睡眠などを

習慣にすることができれば

いくぶんかは健康なカラダを

維持することはできます。

 

 

健康なカラダを作り、維持できれば

あなたの叶えたいことを

全て叶えることだってできるはずです。

 

 

サンセットの綺麗なビーチだって歩けるし

いくつになっても

友達と楽しくランチできるし

家族と毎年海外旅行にだって行けます。

 

 

でも、健康な身体でいることが

出来なければ

好きなこともやりたいことも

限られてしまいます。

 

だからこそ今からでも

自分自身のカラダに目を向けて

これからのカラダづくりを

始めてみませんか?

 

いつまでも好きな事を楽しめる

カラダ作りに興味がある方は

ぜひこちらから体験を受講してみてください!

ao_maru

 

 

 

 

 

 

あなたのご参加お待ちしております。

 

 

それではまた

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

福岡市で活動している

お腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー

西拓弥(にしたくや)

美魔女と呼ばれる女性はなぜ素敵に見えるのか? 153

こんにちは

福岡市で活動している

お腹引き締め専門出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

あの人

もうすぐ60歳になるんだってよ!!

 

え~!!

 

全然見えない!

カラダもスラッとしてるしお尻もキュって上がってる。

なんであんなにかっこいい体型がキープできるの??

 

 

世の中には

年齢に見合わないカラダを手に入れている、

『美魔女』

と呼ばれているような女性がいます。

 

 

なぜあんなに引き締まった

美しいカラダを作れるのでしょうか??

 

それは、美しいカラダを作る

ポイントが身についているからです。

 

 

 

 

美しいカラダを作るポイント!

女性が美しいカラダを作る為に

とても大切なポイントがあります。

 

 

それは、

『美姿勢ラインを整えること』です。

 

 

美姿勢ラインとは

足から頭までが立った時に

一直線になるラインです。

 

 

人は30歳以降から

運動などなにもしなければ

年々筋肉が1%づつ

減っていくと言われています。

 

 

そして、この減っていく筋肉は主に

姿勢保持筋を中心に

減っていくと言われています。

 

 

この姿勢保持筋が減っていくと

 

猫背になったり

 

腰が丸くなったり

 

膝が曲がりカラダを支えきれなくなったり

 

と見た目のプロポーション以外にも

カラダの不調にも繋がります。

 

 

いくらカラダが引き締まっても

腰が曲がっていたり、

猫背だったりしてたら

綺麗には見えないですよね…

 

 

なので、年齢に負けない美しいカラダを

手に入れたいと思うなら

美姿勢ラインを整えるのが近道の第一歩です!

 

 

 

美姿勢ラインを作る

美姿勢ラインは

横から見た美姿勢ラインと

後ろから見た美姿勢ラインがあります。

 

まず、

横から見た美姿勢ラインですが、

 

 

①くるぶしの2㎝前

(靴紐を結んでいる位置)

 

 

②膝のお皿

 

 

③大転子

(足の付け根の出っ張る骨の部分)

 

 

④肩

 

 

⑤耳の穴

 

の5つのポイントが

一直線に揃える事がポイントになります。

 

 

次に

後ろから見た美姿勢ラインですが、

 

①左右のくるぶしの中心

 

 

②左右の膝の中心

 

 

③お尻の割れ目

 

 

④肩

 

 

⑤後頭隆起(後頭部のくぼみ)

 

の5つがポイントになります。

 

 

この横と後ろから見たときのポイント

を揃える事で

美姿勢ラインを手に入れる事ができます。

 

 

毎朝の1分美姿勢エクササイズ

ここまで読んでいただいている

あなたは『美しいカラダを手に入れたい!』

と思われていると思います。

 

ぜひ、これからご紹介する

エクササイズ毎朝1分行い

美しいカラダを手に入れて頂けたらと思います!

 

まず、足幅は腰幅程度に開き、

カカトと壁に若干隙間

(指2本分くらい)を開けて壁の前に立ち、

 

お尻

 

 

肩甲骨

 

 

後頭部

 

の3点を壁にくっつけて

立ってみてください!

 

 

この時、顎は軽く引き、

目線は正面を向けます。

その状態で1分間キープしてください。

 

 

そして、このエクササイズを行なっている最中に

 

『1日中、常にこの美姿勢ラインを

 意識し維持して過ごす』

 

と心の中で念じて

カラダにインプットしてあげてください。

 

 

毎日行う事で少しづつ

美姿勢がカラダにインプットされていきます!

 

 

あなたがこれから年齢に負けない

美しいカラダを手に入れられるように!

ぜひ、このエクササイズを行なってみてください!

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

それではまた次回…

 

 

福岡市で活動している

お腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

毎日眠れないあなたへ!4つの㊙︎快眠法 143

こんにちは!

福岡市で活動している

お腹引き締め専門パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)です!

 

 

 

 

最近寝つきが悪い。

 

ねむいのにねれない。

 

それってもしかして不眠かも。

 

年齢を重ねるごとに出てくる不眠。

 

不眠になると疲れやすくなったり

頭痛、眼精疲労が起こったりと

とても辛いものです。

 

 

良質な睡眠をとることで

筋肉は作られ、脂肪燃焼も促進されるので

不眠になるという事は

身体としてあまり良くない状態です。

 

 

いち早く不眠から脱出し、

ぐっすりとねむりたい。

 

そんなあなたへ

㊙︎4つの快眠法則!

ご紹介したいとおもいます。

 

 

快眠の法則①

朝、日光を浴びる

 

 

快眠の法則②

ご飯は3時間前、お風呂は2時間前には入る

 

 

快眠の法則③

寝る1時間前には照明を暗くする

 

 

快眠の法則④

快眠ストレッチ、快眠呼吸法を行う

 

 

 

法則① 日光を浴びる

人には1日のリズムがあります。

 

そのリズムをサーカディアンリズムといい

1日25時間でまわっていると言われています。

 

人は昔から朝日と共に起きて

夕暮れと共に寝ていくという生活を

していました。

 

近年は、文明の発達により

24時間営業のお店、

深夜のテレビ、ケータイ、パソコン

夜中まで起きてる事も多く

昼夜逆転の生活を送ってる人も多いです。

 

 

そのような生活を送ると、

体内のリズムが狂ってしまい

睡眠の質がわるくなってしまいます。

 

朝スッキリと起きれない人は

特に体内リズムが狂っている傾向が高いです。

 

体内リズムが狂っている人の対策としては

朝15~30分日光に当たること

 

また、朝から時間がある人は

ゆっくり散歩してもいいですし

カーテンと窓を開け空気を入れ替えて

日に当たる事がオススメです。

 

 

法則② ご飯は寝る3時間前、お風呂は寝る1~2時間前には入る。

 

人は寝ている間に脳や身体を回復させます。

 

ですが、寝る前に食べ物を食べると

胃や腸で消化吸収が起こり、

消化吸収に集中してしまいます。

 

その結果

寝たけど寝た感じがしない!

という状態になってしまいます。

 

なので、寝る3時間前には

食べ終わってることがBestです!

 

 

続いてお風呂も出来るだけ

寝る1~2時間前には入りたいところです。

 

お風呂に入ると身体が温まり

そこから体温が下がっていくにつれて

睡眠に入りやすくなります。

 

寝る直前にお風呂に入ると、

交感神経が活性化され

眠気が飛んでしまい睡眠の質が

悪くなってしまいます!

 

 

こちらも、

寝る1~2時間前には

お風呂に入ってしまう。

あとは寝るだけの環境を作りましょう!

 

 

話が長くなってきましたので、

続きはまた次回お話しします!

 

 

本日もお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

 

福岡市で活動している

お腹引き締め専門パーソナルトレーナー

西  拓弥(にし たくや)

秋のストレス食べ過ぎを抑える方法 136

秋のストレス食べ過ぎ注意報!

こんにちは。

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

美姿勢ダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

福岡は昨日の土砂降りの大雨から一転

今日は青空広がる気持ちの良いお天気ですね。

 

夜になると西の家の周りでは

鈴虫がリンリン鳴いていて秋を感じます。

 

夏が終わり

肌の露出が減ってくるこの季節。

ダイエットも一区切りし、

一気にリバウンドしがちな時期になります。

 

そして、この時期の

リバウンドする理由として多いのは

精神の不安定からくる

リバウンドが多くなります。

 

『何かわからないけど

 イライラしてしまい食べてしまう...』

 

その何かわからないには

ちゃんとした理由がありますよ!

 

イライラしてしまう理由とは?

 

イライラしてしまう、

精神が不安定になってしまうということには

主にホルモンの分泌が大きく関わっています。

 

そのホルモンは

精神を安定させると言われている

『セロトニン』というホルモンです

 

 

セロトニンは別名

幸せホルモンと言われるホルモンで、

 

・精神の安定

 

・眠りの質を高める

 

・うつ病に関わりがある

 

などの効果があると言われています。

 

セロトニンは

トリプトファン、ビタミンB6などを材料として

作られるのですが、

生成される際には日光が必要になります。

 

ですが、夏から秋、冬にかけては

日光量が減っていくので

セロトニンの生成が少なくなっていきます。

 

 

セロトニンが少なくなると

先ほどお伝えした通り精神が不安定になり、

食欲が抑えられなくなり

過食、挙げ句の果てには

リバウンドという悪循環になってしまいます。

 

悪循環を止めるための対策

 

 

 

この悪循環を止めるには

3つの対策があります。

 

 

①日光に当たる

 

②食事で材料をしっかり摂る

 

③運動する

 

 

①日光に当たる

日光に当たる場合、

時間としては約15分くらい当たることで

セロトニンの生成がされます。

 

なので、外を散歩する。

窓際で日に当たるなどでセロトニン生成を促します。

 

 

②食事で材料をしっかり摂る

セロトニンの材料は

トリプトファンやビタミンB6です。

 

トリプトファンは

豆類、魚、チーズやバナナなどに含まれます。

 

ビタミンB6は

レバーや鶏胸肉、ジャガイモなどに

多く含まれます。

 

 

③運動する

セロトニンは運動でも分泌にも影響されます。

特に一定のリズムで行うリズム運動がオススメです。

 

ウォーキング、ランニング、スクワットなどなど

 

一定のリズムで運動を行います。

 

 

 

 

 

 

体重が増えてしまう、リバウンドしてしまう

その結果には必ず原因があります。

 

すべてのことをなんとなくで

終わらせないように

しっかりと原因を考えてみてください。

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

美姿勢ダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

背振山でストレスリセット術! 132

こんにちは
福岡市で活動している
美姿勢ダイエット専門
出張パーソナルトレーナーの
西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

先日、福岡県の背振山という
山に行ってきました。

 

 

背振山は福岡と佐賀の県境にある山で
標高1055メートルほどの山になります。

 

 

道のど真ん中を

イノシシにタヌキが普通に歩いていて

びっくりしましたが、
久しぶりに自然に触れ合えて癒されました!

 

そして、その日はとても良いお天気で
頂上から見る景色はとても綺麗でした!

お時間ある方は是非行ってみてください!

 

 

さて、それでは今回のお話しです!

 

『最近、常にイライラしていませんか?』

 

もし、イライラしている、慢性的に疲れている
急に落ち込んだりテンションが高くなるなど
情緒が安定しないなどでお悩みの方は
ぜひ自然と触れ合う時間を作ってみてください。

 

身体がリラックスされて

上の状態を落ち着かせることができます。 

 

 

人間のエネルギー!

 

西はパーソナルトレーナーとして
活動する最中、
気功の勉強をしています。

 

気功の師匠と出会い

かれこれ3年くらいになるのですが
気功から学ぶ

生命エネルギー、自然エネルギーの凄さを感じています。

 

聞いたことのない方は

何言ってるの?と思われるかもしれませんが、
エネルギーを感じることは誰にでもできます。

 

私のお仕事柄、

毎日何人ものお客様と会話し、
トレーニング、ストレッチの最中
身体に触れることがあります。

 

トレーニングは

平均60分間の指導です。

 

人によってはセッションが終割、
なんか疲れたなと感じる人、

全然なんともない

むしろ元気になったと感じる人の

2通りに分かれる場合があります。

 

これは、その人の気(エネルギー)に

触れることで相手の気をもらい

その影響が身体に出ることで

疲れを感じます。

疲れたと感じる人に多い特徴は
その人自体が疲れている状態にある、
プライベートやお仕事で何かうまくいっていない、

常にイライラしてしまっているという人と
触れ合うと疲れやすい傾向があります。

 

逆に疲れなかった人に多い特徴は
日常生活が充実安定していて毎日を楽しんでいる人。
ポジティブに物事を捉え行動できる人との

セッションはなんともないどころか

逆にこちらが元気になる場合もあります。

 

 

ですが、今の世の中

人間関係のストレス

テレビ、雑誌、SNSなどのメディアの暗いニュース
電化製品、携帯電話などの電磁波などで

身体や心が疲れている前者の方がとても多いです。

 

そして、その疲れた状態が
当たり前になっていくと
慢性疲労、自律神経失調症
慢性的な肩こり、腰痛、頭痛、
その他大病になる可能性も出てきますし、

周りにも影響を及ぼしたりします。

 

そのような大事になる前に
身体をリセットしてください。

 

簡単!身体のストレスリセット術

 

簡単に身体のストレスをリセットし、

良いエネルギーに変える方法をご紹介します。

 

まず最初に質問ですが、

あなたがもし今すぐ行くとするなら

山、川、草原、海、森などの
自然のどこに行きたいと思いますか?
※直感で決めてください

 

直感で決めたら
行ける人は休日にでも実際に行ってください。

その方が効果はかなり高いです。

行けない人は目を閉じて

今その場所に居ると頭の中でイメージします。

 

実際に行くorイメージ出来たら
リラックスして立ちます。

膝は伸びきらず、腰を落とし、肩や背中の力は抜きます。

目を閉じゆっくりと鼻から吸って
口から息を吐いての呼吸を繰り返します。

 

最初はできるだけ何も考えず、
足の裏にしっかりと
体重が乗っていることを感じながら
リラックスして立ちます。

 

リラックスできてきたら

次に、足の裏から
疲れ、不安、緊張イライラが
水となって地面に
流れて出て行くイメージを持ちます。
※この水に自分の嫌いな色を色付けすると

イメージしやすいです。

 

そして、鼻から吸う時
明るい、暖かいなど
ポジティブなイメージの
煙を体全体に吸い込むとイメージをします。

※この煙には好きな色を色付けすると

イメージしやすいです。

 

これを出来る限り繰り返します。

 

そして、終わる時は
鼻から息を吸い
口からフッと息を吐くという

深呼吸を3回行います。

 

 

これでリセット終了です。

 

 

身体を引き締めるだけでなく
心から美しい状態を
常に保てるようにしていきましょう!

 

 

イライラしてしまう、
心が不安定だ、
あまり眠れないという方は
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

本日もお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市で活動している
美姿勢ダイエット専門
出張パーソナルトレーナー
西 拓弥(にし たくや)

肌のシミ、シワ、タルミ=老化の原因は? 129

こんにちは!

福岡市お腹痩せダイエット

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

歳を重ねるにつれて年々気になる

肌のシミ、シワ、たるみ。

 

 

その原因は?

 

身体に入る『糖』のせい?...

 

 

老化の大敵!糖化とは...

糖が体内に多く入ってくると

身体の中にあるタンパク質と結びつき

AGE(糖化最終生成物)という

物質がでてきます。

 

これが糖化という現象です。

 

そして、このAGEという物質が

肌に増えるとシワ、シミ、タルミなどが

起こりやすくなります。

また、そのほかにも、

アルツハイマー病の原因になったり

骨を弱くさせる性質もあると言われています。

 

 

糖化との付き合い方

「糖化したらこんなに悪いことが起こるの?

 なら糖はこれから一切取らないわ!」

と思う方もいらっしゃると思います。

 

ですが、西は

その方法はあまりいい方法とは思いません。

 

糖は身体に絶対に必要な三大栄養素です。

 

糖がなくては

身体にエネルギーがなくなり

低血糖になってしまったり、

脳がうまく働かなくなってしまったりします。

 

また、筋肉も分解されやすくなり

代謝も下がりやすくなってしまいます。

 

なので、一切食べない

ということをするのではなく、

糖の食べ方を意識することが大切です。

 

 

糖化が起こる場面というのは

血液中の血糖値が急激に

高くなった時に糖化を起こします。

 

この「急激に」という言葉がポイント!

 

急激に血糖値を上げると

糖化を起こすということは

血液中の糖分の値を

急激に上げなければいいのです。

 

では急激に上げない為には

どうしたら良いのでしょうか?

 

 

糖化対策

 

 

血糖値を急激に上げない様にするには

方法は2つあります。

 

①食べる順番の意識

 

②低GI食品に置き換え

 

 

①食べる順番の意識

お腹が減った〜

白米からパクっ!

 

ということをしてしまうと

血糖値がグンッと急上昇してしまいます。

 

血糖値を緩やかにあげる食べる順番は

①水

②野菜類

③汁物

④主菜(肉、魚など)

⑤主食(ご飯等)

 

の順番がオススメです。

 

 

最初に水を飲み

消化器に食べ物が入ってくるぞとスイッチをON、

次に野菜、汁物を食べ

血糖値を緩やかに上げ、脂質の吸収も抑え

満腹感をお腹に与える。

 

そして、主菜でタンパク質、脂質を取り

最後に主食(ご飯を摂る)。

これがオススメの食べる順番になります。

 

時間としても

20〜30分くらいご飯の時間に

かけると満腹感も感じられ

食べ過ぎを防ぐことにもなります。

 

 

②低GI食品に置き換え

低GIとは血糖値を

緩やかに上げてくれる食品になります。

 

 

食品の特徴としては

「茶色」

「未精製」

というのが特徴です。

 

対する血糖値を急激にあげる

高GI食品の特徴は

「白色」

「精製されている」

というのが特徴です。

 

 

なのでこれを置き換えすると

 

白米    →  玄米、胚芽米

 

小麦のパン →  ライ麦、全粒粉

 

うどん   →  そば

 

白砂糖   →  黒砂糖、オリゴ糖

 

芋、根菜類 →  葉、茎野菜など

 

 

に置き換えをすることで

血糖値を急激にあげることなく

糖化を防ぐことができます。

 

 

 

健康的に且つ女性として

いつまでも美しく

若々しい体で居れるように

アンチエイジングで

老化を防止していきましょう。

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

あなたの歩幅はどのくらいありますか? 125

こんにちは!

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

歩幅狭くなっていませんか?

 

年齢とともに

1%ずつ減っていくと言われている筋肉。

 

そしてその現象が

顕著に現れるのが『太ももの筋肉』です。

 

最近よくつまずく。

 

横断歩道の信号が点滅して

ギリギリ渡りきっている。

 

そんな方は筋力が低下し、

歩幅が狭くなっているのかもしれません。

 

 

筋力低下の危険性

人は30代を境に年1%ずつ筋肉量が

少なくなっていくと言われています。

 

それは特に

『太ももの筋肉』に

顕著に現れるのですが、

太ももの筋肉が減ると

身体にとって様々な

悪影響が出てくるのです。

 

〜筋力低下による悪影響〜

 

転倒しやすくなる

 

太りやすくなる

 

バランスが取れない

 

太ももが太くなる

 

お尻が垂れてくる

 

内臓下垂

 

冷え

 

むくみ

 

疲れやすい

 

腰痛、膝痛

 

etc...

 

など他にも様々な

悪影響が及ぼされます。

 

 

筋肉量が減るという感覚は

急に感じるので

普通に生活していても

まったくわかりません。

 

私は大丈夫!

と思っているあなたにじわじわと

近づいてきているのです。

 

 

 

地下鉄大事件

 

これは私のクライアントさんが

実際に体験されたお話です。

 

名前を仮にAさんとさせていただきます。

 

当初Aさんのご年齢は40代後半。

 

お仕事にプライベートに

忙しい毎日を送っていました。

 

その日は雨でした。

 

Aさんはお仕事が終わり

地下鉄で自宅へと帰ろうとしていました。

 

夕方の時間帯なので

人も多く、皆、手には傘を持っています。

傘からは雨の水滴が床に滴り落ち、

床はとても滑りやすい状態でした。

 

電車が来て急いでいたAさんは

階段は小走りで降りていました。

 

最後の階段を降りた瞬間

突然Aさんの目の前が真っ暗になりました。

 

一瞬何が起きたのか

さっぱりわからなかったAさんでしたが

急に顔面に痛みが走りました。

 

その時Aさんは

「あっ!私、転けてしまったんだわ!」

と思ったそうです。

 

恥ずかしさもあり

急いで立ち上がろうとしても

フラフラしてしまい上手く立ち上がれません。

 

Aさんは転倒した際に

頭を床で打ってしまい

軽い脳震盪になっていました。

そして、悲劇は

それだけではありませんでした。

 

顔が痛く、口元に手をやると

手が血だらけ、地面に目をやると

折れてしまった歯が落ちていたのです。

 

その瞬間、Aさんは

自分のに身起こった恐怖で

どうしていいのかわからなくなり

混乱してしまいました。

 

ですが、地下鉄とのこともあり

近くに多くの人が居たおかげで

救急車を呼んでくれて病院に

緊急搬送されることになりました。

 

結果、歯が数本折れ、顔面を縫う

ことにもなりましたが

奇跡的に傷は残らなかったそうです。

 

 

それから、2度と同じ想いは

したくないと思い

西のパーソナルトレーニングを

受講されました。

 

 

最初の頃は

筋力不足により

片足で身体を支えることができず

片足バランスが

10秒もできませんでした。

 

ですがトレーニングを

行ううちに片足バランスが

10秒、30秒、1分、3分と

できるようになり

最終的には片足上げた状態で

ウエイトトレーニングを

行えるくらいのバランス感覚、筋力を

身に付けることができ、

今ではお孫さん達と遊べるくらい

元気な身体を手に入れられています。

 

 

筋肉は年齢に関係なく

鍛えることができます。

 

あなたが10年後、20年後

今のまま過ごした時

あなたの身体はどのように

なっているでしょうか?

 

 

筋肉が減り、

病気、怪我、老化で

病院のベットに寝たきり、

そのような生活を送りたいですか?

 

 

それとも、いつまでたっても

若々しくアクティブに

旅行に趣味に

友達や家族と思い出を作り

着たい服を着こなせるような

身体を作ってみませんか?

 

 

あなたが将来に不安を抱かず

将来を元気に楽しめるように

全力でサポートさせていただきます。

 

ご興味ある方は是非

こちらからお問い合わせください。

↓↓↓

ao_maru

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

最悪の状態にならないために... 120

こんにちは。

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

人はいつからか

2足歩行で過ごすようになりました。

 

 

他の動物たちは4足歩行なので

2足歩行のできる人間は

とても珍しい存在の生き物です。

 

 

そして、2足歩行の私たちは

地球上に住んでいる限り

絶対に逃れることのできない

重力というものと

付き合っていかなければなりません。

 

 

年を重ね、だんだんと腰が曲がってきた女性。

昔はキュッと引き上がっていた

ヒップやバストが今では弛んだ体型に...

 

 

さらに、腰が曲がった状態で

歩くことによる、腰痛や膝痛の悪化。

 

 

その状態を良くするための

毎日の病院や、整形外科通い。

そこでお薬をもらっても

一向に良くならない。

 

 

そんなある日、

誰もつまずくことのないような

小さな段差で躓き、転倒。

 

 

転倒した際に手をつくことができず

硬いコンクリートの地面に顔面強打。

歯が折れ、口や鼻周りは血だらけ、

脚もこけた際に骨折。

 

 

そのまま病院に搬送され、

緊急手術をすることに...

 

 

手術は無事成功。

 

 

ですがここから新たな試練が...

歩くための毎日のきついリハビリ。

体重も重たいと膝に負担がかかるからとの

食事の制限。

 

 

そんな毎日を過ごし、

やっとリハビリが終えて自宅に帰宅。

でも、外に出るのが怖いから

あまり出たくない。

 

 

そうすると、

脚の筋肉は確実に減り、

全身の脂肪は確実に増えていく。

 

 

やがて、自分の身体をコントロールすることができず

寝たきり、家にこもりっきりの生活へ...

 

 

これを見たあなたは

どう感じましたか?

 

「私には関係ない!」

 

「まだまだ若いから大丈夫!」

 

いえいえ、これは実際に

誰にでも起こりゆることです。

 

 

このような考えるだけでも恐ろしい状態に

ならないためにも

重力に負けず、自分自身の身体をしっかりと

コントロールできるような

身体作りを行うことが大切です。

 

 

あなたの身体を守れるのはあなた自身ですよ!

 

 

1番最初に行う大切なこと!

 

筋肉を身体につけること、脂肪を身体から減らすこと

綺麗な姿勢を作ることなど

身体に対して様々なものが求められるのですが。

 

 

最初に意識して欲しいものがあります。

 

 

 

それは『重心』です。

 

 

 

あなたは普段立っている時

脚の裏のどこに体重がかかっていると感じますか?

 

 

つま先側?

 

 

踵側?

 

 

右足?

 

 

左足?

 

 

中心?

 

 

普段あまり意識することがないと思うので

最初はわかりづらいかもしれませんが

意識すると次第に感覚がわかってきます。

 

 

わかってきたら、

日常生活を送る上で作られた

癖のある姿勢をバランスの良い重心の位置に

戻していきたいと思います。

 

 

重心を正しい位置に戻すエクササイズ

 

1.脚を肩幅程度に開きます。

 

2.目を閉じます。

 

3.つま先側に体重をかけ、つま先に重心が移動した感覚を感じます。

 

4.踵側に体重をかけ、踵側に重心が移動した感覚を感じます。

 

5.つま先とカカトの間に重心を移動させていきます。

 

6.右足に重心を移動させ、右足で全体重を支える感覚を感じます。

 

7.左足に重心を移動させ、左足で全体重を支える感覚を感じます。

 

8.つま先、カカト、右足、左足の中心に重心が乗るように

  身体の位置を調整します。

  (靴ひもの結び目位に重心がのっている感覚があるとBESTです。)

 

9.完成!!

 

※目を閉じながら行っているので、

 倒れないように気をつけながら行ってみてください。

 

 

この重心の感覚がわかってくると

身体の歪みなどもわかるようになってきます。

 

 

トレーニング最中

つま先に重心がのっている感じがするかも...

 

 

信号待ちしている時

癖で右足ばかりで身体を支えている気がする...

 

などです。

 

 

重心のバランスを取れるようになると

太もも周りの太さのスッキリ解消にも繋がります。

 

 

ぜひ、あなたの身体にあった

正しい重心位置を見つけてあげてみてください。

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー