呼吸、ドローイン、お腹引き締め、パーソナルトレーナー、福岡、百道浜、西新

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

あなたの身体の不調は呼吸のせいかも2 68

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張パーソナルトレーナー西拓弥(にしたくや)です。

 

 

 

前回の続き...

 

 

日常生活バタバタ過ごされている方は呼吸が浅くなりやすい

 

 

ゆっくり、リラックスした生活が送れている方は呼吸が深くなりやすい

 

 

とライフスタイルによって呼吸も姿勢も変わってきます!

 

 

 

呼吸が浅くなると身体は緊張したり、

力が常に入っているような状態になってしまい

寝てもあまり疲れが取れないような状態になります。

 

 

 

そうならないためにも

深い呼吸を行い身体をリラックスさせたいのですが

どのようにすればいいのかと言いますと

息を吐く時を意識した呼吸を行うことがポイントです!

 

 

呼吸は吸って、吐いてを繰り返します。

 

 

浅い呼吸だと吸って1秒、吐いて1秒で

呼吸の感覚が狭いのですが

 

 

深い呼吸を意識すると

吸って2〜3秒、吐いて3〜4秒

と呼吸の感覚をわざと広げます。

 

 

この時のポイントが吐く呼吸の意識!

 

 

吐く時を吸う時よりも意識して長くすることによって

自然と酸素が身体の中に入りやすくなり、

深い呼吸が行いやすくなっていきます。

 

 

 

ちなみに、ドローインというエクササイズがあります。

 

 

皆さんはご存知でしょうか?

 

 

西のブログでも何度か紹介している

お腹引き締め、呼吸のトレーニングなのですが

とあるポイントを意識することによって

簡単に効果を高めることができる方法があるので

こちらの効果を高める方法をご紹介したいと思います。

 

 

その方法とは二つ!!

 

 

1.お腹の中に風船などイメージをする方法

例:好きな色の風船がお腹の中にあるイメージを作ります。

その風船を息を吸った時に思い切り膨らませお腹を膨らませて、

今度は息を吐いた時に思い切りしぼませてお腹を凹ませる。

 

というイメージを持って行う方法

 

別に風船でなくても良いです。

ご自身でイメージしやすいものならなんでもOKです。

 

 

2つ目の方法

2.お腹を+◯㎝膨らませ、ー◯㎝凹ませると意識して行う方法

例:お腹を通常の状態から息を吸った時に+5㎝膨らませ

  息を吐きー8㎝お腹を凹ませる。

 

といった具体的にどこからどこまで凹ませて膨らませるかを意識して行う方法。

 

 

この方法はイメージが上手くできない方にオススメの方法です。

 

 

 

もしご自身のトレーニングで

ドローインエクササイズ行われている方、

もしくは呼吸を深い呼吸にしたいという方は

この方法を意識して行うことで、身体は変化していくでしょう。

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

それではまた次回...

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー