福岡市 パーソナルトレー二ング お腹引き締め

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

40代女性の為の美しい体型を身につけるためにやるべきこと

こんにちは!

お久しぶりの更新になってしまいました。

 

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナーの

西拓弥(にしたくや)です

 

今日のテーマは

40代女性の為の美しい体型を

 身につける為にやるべきこと】についてのお話しです!

 

 

 

人は皆、30代ごろから筋肉は

落ち始めると言われています。

 

女性の場合、妊娠出産される方や

ホルモンバランスの崩れ、

40代を超えてくると閉経などの

カラダの変化も訪れます。

 

カラダの変化は歳だから仕方ない

だから体型が崩れるのも仕方ないと

自分に言い聞かせて正当化していませんか?

 

西はそれはすごく

もったいない考えと感じます。

 

身体は年齢関係なく変えることが出来ます。

 

もちろん

やることをやらないと変わりませんが、

あなたが諦めるには

まだ早いのではないでしょうか?

 

あなたが変わりたい!

年齢重ねても美しい体型になりたい!

そう思われるなら絶対変われます。

 

今日のこのブログをご覧になって頂き

一緒に頑張りましょう!

 

 

【目次】

 

1.鏡を見て震える!体型崩れが起こる原因

 

2.体型が崩れで起こる負の連鎖の恐怖

 

3.年齢なんて関係ない!

女性としての美しいカラダを手に入れる方法

 

4.まとめ

 

 

 

1.鏡を見て震える!体型崩れが起こる原因

最初にお話ししましたが、

人は30歳を超えると

何も運動をしていなければ

筋肉が減っていきます。

 

筋肉が減ると、代謝が下がり

身体に脂肪が付きやすくなります。

 

さらに、身体を支える筋肉も

弱くなってしまうので

体型も締まりのない垂れた体型になります。

 

特にお尻や背中、下腹周りは

すごくわかりやすいです。

 

お尻の理想の形が

キュッと締まった

小尻ヒップと言われてますが、

垂れてくると台形の形になります。

 

そして、骨盤周りに脂肪がたっぷりと付き

よりガッチリとした下半身に変化します。

 

背中もわかりやすく後ろは

自分自身で確認することができない部分なので

後ろから見た時がっしり逞しい身体に

なっていないか気をつけたいところですね。

 

ここまでかなりネガティヴなお話し

してきましたがこれだけではありません。

 

負の連鎖はこれだけでは終わりません。

 

ここからが本当の恐怖です。

 

目を逸らさず、現実を受け止めて

今日から変えていきましょう!

 

 

2.体型が崩れて起こる負の連鎖の恐怖

 

一章では散々に体型崩れますよ!

とお伝えしてきましたが、

まだ負の連鎖は続いてしまいます...

 

あなたを怖がらせる

つもりはありませんが【今】!!

 

変えないと本当に大変なことになるので

心苦しいかもしれないですが

頑張ってついてきてください。

 

体型が崩れる原因の一つとして

筋肉が減ってしまうから!という

お話しをさきほどしました。

 

筋肉は身体を支えてくれているので、

筋肉が減るということは体型崩れの他にも

姿勢も悪くなってしまうんですね。

 

例えば、お腹の筋肉が弱くなれば

腰が反って腰痛になります。

 

お尻の筋肉が弱くなれば

真っ直ぐ立てなくなるので

膝が悪くなったりもします。

 

全身の筋肉が衰えれば、

血液の循環も悪くなってしまい、

体温が下がり冷え性になったり、

免疫力が下がり病気にもかかりやすくなります。

 

他にも数えきれないくらい色々あります。

 

体型が崩れても

『大きめの服着たら体型なんて

  上手く隠れるし大丈夫よ!』

と思われていたそこのあなた。

 

問題は体型だけでなく

将来の健康にも関係してくるんですよ!

 

今変えたからといって

病気にならない補償はありません。

 

ですが、今変えないと

運動をしている人に比べ、

運動をしていない人の病気になる

リスクは上がると思ってください!

 

今この瞬間

西の言葉が少しでも響いてくださったあなたは

そのまま読み進めて

今すぐに身体を変えて行ってください。

 

ふーん。

と思われたあなたには

申し訳ありませんが

これ以上西があなたにしてあげれる事は

何もないです。

 

あなたの大切な時間を割いてまで

読む価値はないと思われますので

是非見るのを辞められても構いません。

 

でも、もしいつか

あーそういえばあんなこと言ってたな!

と思い出す機会があれば

その時は是非このブログの先を

読んで頂ければと思います。

 

 

3. 年齢なんて関係ない!女性としての美しいカラダを手に入れる方法

読み進めて頂いた方

ありがとうございます。

 

少しは西の言葉が響いてくださったのかな?

と思います。

 

ではここからは

年齢なんて関係ない!

女性としての美しいカラダを手に入れる方法

についてお伝えしていきたいと思います。

 

ポイントは3

 

1.筋肉を維持する栄養素を摂る

 

2.抗重力筋を使う

 

3.普段しない動きをする

 

この3つになります。

 

では一つづつ解説していきます。

 

(1)筋肉を維持する栄養素を摂る

筋肉は主に

筋肉=タンパク質+水分+糖質

で構成されています。

 

なのでこの3つが足りていないと

筋肉は減りやすくなるいうことになります。

 

『あなたはこの栄養素摂れていますか?』

 

私のクライアントのお客様に

上記の質問をさせて頂くと

ほとんどのお客様が『摂れてると思う。』

とお伝えくださります。

 

西が『具体的にどのくらい摂りますよ!』と

お伝えすると皆さん驚かれて

『えーそんなに摂れてなかった!』

と言われますがあなたはどうでしょうか?

 

(1)タンパク質

まず、タンパク質の

1日の必要摂取量は

体重×1g必要と言われています。

 

50kgの方なら

50kg×1g=50g必要となりますね。

 

ですが!

これは今の体型を維持する為に必要なタンパク質量

 

本当いうと、

あなたが身体を変えたい!と思うなら

体重×1.5g2gは摂って頂きたいです!

 

なので

50kgの方なら75100gほど

摂って頂きたいです。

 

 

ちなみに、

・お肉100gで約2030g

 

・魚100gで約20g

 

・卵M1個で約812g

 

・納豆1パックで約10g

 

・ヨーグルト1カップで約610g

 

だと言われています。

誤差は詳しくはご自身でご確認ください。

 

(2)

水も筋肉を作る大事な構成成分です。

 

よくサウナで汗かくと痩せる〜と

言われる方もいますが

あれは脂肪が減ったわけでなく

身体の水分が減っただけなので

痩せたわけではないんですよね...

 

筋肉が減ってる可能性があるので

あまり喜べるものではないです。

 

はい!

ちょっと話しが逸れてしまいましたね。

 

【水】ですが

1日の必要摂取量は

体重×30ccと言われています。

 

50kgの方なら1.5リットル

必要ということですね。

 

水分はただ一気に摂れば良いわけではなく

一口一口飲んでいくことをオススメしています。

 

なぜか?というと

大量に一気に水分を飲んでも

身体に吸収される水分量に限りがあるからです。

 

なので水分を摂るポイントは

細かく摂る!

唇が乾いたな〜と感じた時は

水分を摂るポイントです!

 

(3)糖質

糖質は糖質制限など

ダイエットに効果的!と

雑誌で特集を組まれたりしていますよね?

 

たしかに糖質は摂りすぎると

脂肪につながってしまうので

身体にはあまり良くはありません。

 

といいながら、摂らないのも

筋肉を作る材料が足りなくなってしまい

結果筋肉が減ってしまうので良くないです。

 

何事もバランスが大切で、

ここで考えるのはPFCバランスです。

 

PFCバランスは

タンパク質、脂質、糖質の割合ですね。

 

ただ、ここでPFCバランスを話すと

より長くなってしまうので割愛させて頂きますが、

PFCバランスから見た糖質は

1日のカロリーに対して

5060%程度摂ることを提唱しています。

食事バランスガイドー厚生労働省より

 

となると、1500キロカロリーの方なら

750900キロカロリー=187225g程度の糖質を

食べて良いことになります。

 

白ごはん茶碗1杯で

5560g程度の糖質量なので

単純ご飯だけだと3杯半くらいです。

 

間食せずに栄養バランス良く

食事を食べていれば

太ることはないかもしれませんね。

 

 

ということで

ここまで食事のお話しを

お伝えしてきました。

 

少し話しが長くなってきたので、

続きはまた次回に

お話しさせて頂けたらと思います。

 

次回は

40代女性が女性らしい美しい体型を

身につけるためにやること〜運動編〜

をお話ししていきます。

 

【今日のまとめ】

(1)30歳を超えると筋肉が減るため

体型の崩れが起こりやすくなる。

 

(2)筋肉が減ると姿勢も崩れて

身体の不調も起こりやすくなる。

 

(3)筋肉を維持する栄養素を摂る

タンパク質

1日必要量=体重×タンパク質1.52g

水分

1日必要量=体重×水分30cc

糖質

カロリーに対して5060%

 

 

本日も最後まで

お読み頂きまして

ありがとうございました。

 

それではまた!

 

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

膝の痛みは足の指のせいかも! 166

こんにちは!

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

あなたの足の指は生きてますか?笑

 

 

西さん急に何言い出すの?笑

と思われた方も居られたかもしれませんが

最近私が思うのが

人は思ったほどに

自分の足の指を使えていないてことです。

 

そもそも足の指なんて

1日の中で中々注目して見る機会がないですよね?

 

見るのは足の指を

タンスの角でぶつけた時ぐらいでしょうか??笑

 

私も以前までは

靴下履くとき、お風呂でカラダを洗うとき、

サンダルを履くときぐらいでしか

見ることはありませんでした。

 

ですが、ある時

立ったり歩いてるだけで

すごく膝が痛くなった時期があったんですね。

 

 

『ズキズキ』と膝が痛む

 

 

膝の痛みの原因を調べても

太り過ぎが原因だとか

お尻の筋肉が弱いからだとか色々原因は出てきて、

その原因に応じた

ストレッチ、トレーニングしてみるものの

何かしっくりこない。

 

膝の痛みもズキズキ継続中

 

そんな時、痛い膝を

さすりながら足指を見たとき

「ん?」とあることに気づいたんですね。

 

「小指だけなんか捻れてない?」って

 

他の足指に比べて

若干小指が外に捻れてたんですね。

 

 

立って小指を確認すると

 

なんと!!!

 

小指が床に着いていないんです!

ほんの数ミリですが浮いているんです。

 

 

このことに気づいたことは自分の中で衝撃でした。

 

足指が4本はちゃんとついているのに

1本だけついいていない。

 

ということは私の重心は

親指側(足の内側)

にだけかかってるんではないかと考えました。

 

その考えを検証すべく

他のトレーナーさんに見てもらうと

その考えは当たっていました。

 

スクワット(椅子の立ち座りの動き)をするときに

小指が全然働いてないんです。

(床に小指が着いていないので常に浮いた状態てことです。)

 

なので、小指の分

他の四本の指が頑張って働き

内側ばかりに体重が乗ってしまう。

 

結果、膝の内側に負担がかかってしまい

痛みを発症していたんですね。

 

 

原因がわかったらと

すぐさま足のコンディショニング開始。

 

足をぐにゃぐにゃにほぐし、

小指を使えるようにトレーニング

(タオル使ったり、歩いたりなど)

詳しい内容はまたいつかの機会に

 

その結果、

小指は床に無事接地することができるようになりました。

 

もちろん、一回だけだと

定着するわけではないので

反復継続は必要です。

 

膝もすぐにとは言いませんが

小指が使えていない時よりは

痛みの感じ方が減っている気がする。

 

コンディショニング、トレーニングを継続し、

日常生活で歩くときに小指を意識して歩きました。

 

歩くとき後ろ足の小指に体重を残し、

蹴り出すような歩き方です。

 

その結果

今では膝の痛みがウソのようになくなりました。

 

あなたももし、膝が痛いなど

お悩みでしたら一度

ご自身の足の指を確認してみてください。

 

もしかしたらあなたの足の指も

捻れていて使えていないかもしれません。

 

ぜひ参考にしてみてください。

本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

それではまた

 

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

 

 

 

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー