猫背、冬、お腹、ストレッチ、美姿勢、代謝

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

年齢、寒さに負けない美姿勢の作り方 46

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張パーソナルトレーナーの西拓弥(にしたくや)です。

 

3f4d33ecb1b2b77a36ffb89d0fb66c0f_s

 

冬に多い女性の前屈み姿勢

 

 

冬になり、寒くなると身体が丸くなりやすくなります。

身体が丸くなると、猫背になり身体が前屈みになります。

 

前屈みになると背中の筋肉が伸びきり、肩こりが起こりやすくなり、

女性でしたらバストが下がり、身体の中にある内臓も圧迫されます。

 

内臓が圧迫されると内臓の働きが悪くなり、全身の代謝が下がりやすくなります。

 

全身の代謝が減ったところに来る

年末年始の忘年会シーズン!

危険です...

 

冬に起こりやすい悪循環です!

 

 

この悪循環を解消するには前屈み姿勢でも

特に縮まりやすいお腹周りの筋肉を緩める必要があります。

 

 

お腹周りの筋肉を緩めるストレッチ法

 

①うつ伏せで寝ます。

 

②両足は腰幅程度に開き、両手の平をを身体の横に置きます。

※胸の横の位置におきます。

 

③両手で地面を押し、上体を起こします。

オットセイみたいなイメージです!!

※もし、腰が痛いときには無理せず、地面についている両手の平を肘に変えて行ってください。

 

④お腹が伸びているのを感じながら20〜30秒キープしてください。

※更に身体に左右の捻りを加えると脇腹の筋肉も緩めることができます。

 

 

お腹周りの筋肉を緩めることで、

背筋が伸びやすくなり、身体の丸まりを防ぐことができます。

丸まりを防ぐことができれば、内臓の圧迫、姿勢の崩れを防ぐことにもつながります。

 

さらに、お腹の筋肉に柔軟性が出てくると

お腹の筋肉を使いやすくなるので腹筋の効果も高まりやすくなります。

 

女性としての曲線のある綺麗なプロポーションを作るためには

この、腹筋群の柔軟性は必要不可欠となります。

 

 

このストレッチを行い、

 

年齢、寒さを感じさせない

背筋の伸びた綺麗な美姿勢でこの冬を乗り切ってください!

 

 

それでは、また明日!!

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー