お腹引き締め、ストレッチ、腹筋、トレーニング、姿勢

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

5分で引き締め!出っ張りお腹解消法

こんにちは、福岡市百道浜、西新周辺で活動している
美脚、くびれ作り専門の出張パーソナルトレーナー西拓弥(にしたくや)です。

 

 74baa8c6b1a617a225ff20c9194d432a_s

 

 

あなたのお腹は

出っ張っていませんか?

 

 

ごはん食べていないのに

お腹が出っ張ってる方はもしかしたら

姿勢が原因かも知れません...

 

 

女性でお腹出っ張りがある方は

骨盤が前に傾いている可能性があります。

 

 

骨盤が前に傾くと

腰周りの筋肉が硬くなってしまい

腰痛なども起こりやすくなります。

 

 

そのような姿勢の方が

お腹を引き締めようと腹筋を頑張って行っても、

腰周りや脚に力が入ってしまい、上手くお腹を使えません。

 

 

かえってお腹が使えないぶん

腰痛が出てきたり、脚が太くなる可能性も出てきます。

 

 

ではどうしたら

上手くお腹を使えるようになるかというと、

 

腰周りの筋肉を緩める

 

 

腹筋のトレーニングを行う

 

という順番が効果的です。

 

 

それでは、

あなたの腰周りが硬いかどうかチェックしてみましょう!

 

 

〜腰の柔軟性チェック法〜

 

用意するもの

全身鏡

 

①鏡に対して横向きに立ちます(足幅は安定しやすい幅で立ちます)

 

②身体を前に倒していき前屈します

 

③前屈した状態で、鏡を見て腰付近が平たいか?丸いか?チェックします

+腰付近の張り感も確認します。

 

④腰が平たい、張りがあるなら

あなたの腰周りの筋肉は硬い可能性があります。

 

 

 

腰が硬かった人は

腰を緩めるストレッチを行います。

 

 

〜ストレッチ法〜

 

パート1

 

①立った状態で足幅は腰幅程度に開きます

 

②右手首を左手で掴み

身体を左前方向に倒していきます。

※この時、右手を左手で軽く引っ張ります。

 

③その状態を30秒ほどキープ

 

④反対も同様に行います。

 

 

パート2

 

①足幅を肩幅程度に開き立ちます。

 

②身体を前に倒す前屈姿勢を行います。

 

③そのまま30秒ほどキープです。

 

 

 

腰を緩めたら次は

腹筋を鍛えるトレーニングです。

 

 

女性は腹筋を行うと、

比較的脚に力が入ってしまうので注意が必要です。

 

 

 

〜トレーニング法〜

 

①床に仰向けに寝ます。

 

②両膝を曲げ、両膝を胸に近づけるようにして

脚を浮かせます。

さらに、お尻も浮かせ、腰だけが床に着いている状態を作る。

 

③両手を耳横に添えて、目線はおへそを見ます。

 

④お尻を浮かせた状態のまま、腹筋を行います。

 

⑤頭、お尻が床につかないようにして

腹筋を繰り返します。10~20回程度

 

 

この腹筋を行うことで、

脚に力が入らず、集中して腹筋に負荷を与えることが出来ます。

 

 

筋肉を緩める→トレーニングという順番で

行うことで出っ張りお腹を解消に繋がります!!

 

 

是非参考にしてみてください!
ao_maru

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー