太もも、ふくらはぎ、むくみ、福岡、百道浜、西新

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

下半身のむくみ解消

こんにちは、

福岡市百道浜、西新で活動している

美脚、くびれ作り専門パーソナルトレーナーの西拓弥(にしたくや)です。

 

337026f054dd73dd910be1798c567fe0_s

 

 

下半身のパツパツ感

これは脂肪?それとも筋肉?

いいえむくみです...

 

 

女性が太もも、ふくらはぎが大きくなる原因は主に3つほどあります。

 

1.脂肪

 

2.筋肉

 

3.むくみ

 

 

今日は3番目のむくみについてお話ししていきます。

 

そもそもなんで脚はむくむのでしょうか?

むくみの原因としてあげられるのは

 

1.立っていることが多い

 

2.筋肉量が少ない、運動不足

 

3.水分や塩分の取りすぎ

 

4.内臓不良

 

などがあげられます。

 

 

「立っていることが多い」

地球には重力があります。

水は上から下に流れるように、身体の水分も足の方に流れやすくなります。

なので立ち姿勢が日常で多い人はむくみやすいと考えられます。

 

「筋肉量が少ない、運動不足」

筋肉には筋ポンプ作用という役割があります。

これは筋肉が動くことでポンプの役割を果たし、血液や水分が流されます。

 

身体を動かすことが少なく、

筋肉が少ない方はポンプが上手く働かず、むくみ、冷えになりやすくなります。

 

また、ヒールやブーツを履く機会の多い女性は

足首が固定されることになり、筋肉が動きずらくなります。

そうすると、ポンプが上手く使えなくなりますので注意が必要です。

 

 

水分、塩分の摂りすぎ

水分を摂りすぎると身体の中の水分量が多くなりすぎて

むくみに繋がりやすくなります。

塩分を摂りすぎも、水分を多く摂る原因に繋がりますので注意が必要です。

 

 

内臓不良

水分関係の内臓は「腎臓」があげられます。

腎臓は身体の水分を尿として外に排出する役割がありますが、

腎臓が上手く働かない場合、

身体の中に水分が残ってしまいむくみに繋がりやすくなります。

 

 

このように、様々な原因で起こるむくみですが、

どのようにして対処すればいいのでしょうか?

 

 

それはある水分の摂り方身体の動かし方を行うことで

むくみの解消を行うことができます。

 

 

 

話しが長くなってきたのでそのお話しはまた明日...

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー