福岡市 パーソナルトレー二ング お腹引き締め

福岡市 お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

お酒飲みすぎてダイエットが成功しない人必見!ダイエットとお酒の付き合い方 186

こんにちは!

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にしたくや)です。

 

あまりお酒を飲むことが少ないのですが、

昨日は久しぶりにお酒を飲みました。

 

 

普段飲むときはウイスキー系を

飲むことが多いので

日本酒を久しぶりに飲み

ちょっとほろ酔い気分でふわふわしました。

 

 

西のパーソナルトレーニングを

受講されているクライアントさんから

『ダイエットしている時に

 お酒を飲んでもいいの?

 飲んだら太るからダメよね?』

っと聞かれることがよくあります。

 

西の回答としては

お酒を飲んだらダメ!というわけでなく

ある条件を守ることで

お酒を楽しんで飲むことができます。

 

ということで

今日はダイエット時のお酒のお話しです。

 

 

目次

1お酒を飲んで身体に起こること

 

2ダイエット中のお酒の飲み方

 

3お酒を飲んでも痩せる方法

 

 

1お酒を飲んで身体に起こること

お酒というと

色々な種類がありますね。

 

ビール、

日本酒、

ウイスキー、

ワイン、

リキュール、

ウォッカ

 

などたくさんあると思います。

 

どのお酒にも当たり前にアルコールがあり、

このアルコールがダイエット時に

問題となる物質です。

 

なぜ?

アルコールが問題かというと

アルコールは身体にとって毒だからです。

 

体内にアルコールが入ってくると

脳は真っ先に毒となるアルコールを

体内から排除しようと働きます。

 

その排除する為に働くのが

肝臓です。

 

肝臓でアルコールを分解し、

おしっこや汗として体外に排出。

 

そして、このアルコールを排除し切れるまでの間

脂肪燃焼は完全にストップしてしまいます。

 

また、アルコールを分解するには

水分も必要となるので

筋肉も減りやすく代謝が落ちやすくなります。

 

筋肉が減り代謝も落ちて、

脂肪燃焼もストップする。

 

その状態で揚げ物、炭水化物を

パクパクパクパク

 

それは太りますね笑

 

 

挙句、毎日飲み方なんかしようものなら

体重増加からは逃げられません。

 

だからこそ

お酒との付き合い方を

学ばないといけません。

 

 

2ダイエット中のお酒の飲み

お酒の飲むときのルールがあります。

 

それは、

 

①おつまみに気をつける

 

②水を飲む

 

この2つです。

 

①おつまみに気をつける

先ほどもお伝えした通り、

お酒はアルコールです。

 

なので、どのお酒を飲もうとも

身体は脂肪燃焼をストップさせ、

アルコール分解を最優先に全力をあげます。

 

脂肪燃焼がストップしている状態で、

ご飯や麺類の炭水化物

揚げ物系の脂質

を摂るとどうなるか?

 

確実に脂肪が増えます!笑

 

 

お酒飲むのにおつまみ

何もなしは辛いよ〜

という声が聞こえてきそうです。笑

 

ではそんなあなたに朗報です。

 

おつまみで気をつけるは

糖質脂質です。

 

なのでそれ以外の栄養素の含まれる

おつまみを摂ることはOKとなります。

 

それ以外の栄養素は

タンパク質、食物繊維類です。

 

 

どんなのおつまみがあるかと言うと、

 

焼き鳥(塩系)

肉の赤身

お刺身

焼き魚

ゆで卵

納豆

豆腐

あたりめ

チータラ

もずく、めかぶ

チーズ類

ナッツ類

etc…

 

と数えきれないくらいあります。

 

 

お酒を飲む時には

セットとなる食べ物に気を使うだけでも

ダイエット効果は高くなります。

 

②水を飲む

こちらも先ほどお話ししましたが、

お酒を飲むとアルコールを分解し、排出する際に

たくさんの身体の水分を使います。

 

身体の水分を使うと

筋肉の材料ともなる水分なので

もちろん筋肉が減りやすくなります。

 

筋肉が減るということは

代謝が落ちることになるので

脂肪が燃焼しづらくなります。

 

なので、お酒を飲むときに

水を飲むことを忘れないでほしいところです。

 

お酒を飲み、

たまにコップ1杯の水を飲む!

 

これだけでも筋肉の減りを抑えてくれるので

飲まれる方はぜひ意識してみてください。

 

 

3お酒を飲んでも痩せる方法

ここまででお酒のメカニズム、

お酒を飲む時に意識するポイントをお話ししてきました。

 

そして最後のこの章では

お酒を飲んでも痩せる方法をお伝えしていきます。

 

お酒を飲んでも痩せるその方法とは

お酒を飲んだ次の日の

アフターフォローをすることです!!

 

どういうことかというと、

アルコールの体外排出の促進を早め、

身体をいつも通りの正常状態に戻すことです。

 

そしてその具体的な方法は

【果物を食べること!!】です。

 

果物も水分含有率の低いバナナなどでなく、

オレンジ、グレープフルーツなどの

水分が多く含まれてるものを摂ることがオススメ

 

なぜ水を飲むことでなく

果物を摂ることをオススメするかというと、

果物には果糖という成分が含まれていて

その果糖が水分の体内吸収を促進してくれるからです。

 

また、代謝を促進してくれる

ビタミン類も豊富に含まれているので

お酒を飲んだ次の日の朝にでも

果物を摂ることをオススメします。

 

※美容面としてオレンジ、グレープフルーツ類は

紫外線に浴びるとシミを作ってしまう作用も

含まれているので、外に出ることが多い人は

日に浴びないようにされた方が良いです。

 

 

もちろん果物だけでなく

1日を通して水を沢山飲むこと(2ℓくらいを目安)

は忘れないでください。

 

以上が今回の

お酒とダイエットのお話になります。

 

お酒が好きな方、

お仕事でお酒をよく飲むことが多い方で

ダイエット頑張らないといけないのに!と思いの方は

ぜひ今回の内容試されてみてください。

 

また今まで頑張ってきたけど

なかなか思うような結果がついてこないとお悩みの方

ぜひこちらからご連絡ください!

 

↓↓↓

 

ao_maru

 

本日も最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。

 

それではまた次回...

 

福岡市で活動している

出張専門パーソナルトレーナー

西 拓弥(にしたくや)

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー