老化、肌、たるみ、シミ、シワ、低GI、糖、福岡、ダイエット、パーソナルトレーナー、アンチエイジング

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

肌のシミ、シワ、タルミ=老化の原因は? 129

こんにちは!

福岡市お腹痩せダイエット

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

歳を重ねるにつれて年々気になる

肌のシミ、シワ、たるみ。

 

 

その原因は?

 

身体に入る『糖』のせい?...

 

 

老化の大敵!糖化とは...

糖が体内に多く入ってくると

身体の中にあるタンパク質と結びつき

AGE(糖化最終生成物)という

物質がでてきます。

 

これが糖化という現象です。

 

そして、このAGEという物質が

肌に増えるとシワ、シミ、タルミなどが

起こりやすくなります。

また、そのほかにも、

アルツハイマー病の原因になったり

骨を弱くさせる性質もあると言われています。

 

 

糖化との付き合い方

「糖化したらこんなに悪いことが起こるの?

 なら糖はこれから一切取らないわ!」

と思う方もいらっしゃると思います。

 

ですが、西は

その方法はあまりいい方法とは思いません。

 

糖は身体に絶対に必要な三大栄養素です。

 

糖がなくては

身体にエネルギーがなくなり

低血糖になってしまったり、

脳がうまく働かなくなってしまったりします。

 

また、筋肉も分解されやすくなり

代謝も下がりやすくなってしまいます。

 

なので、一切食べない

ということをするのではなく、

糖の食べ方を意識することが大切です。

 

 

糖化が起こる場面というのは

血液中の血糖値が急激に

高くなった時に糖化を起こします。

 

この「急激に」という言葉がポイント!

 

急激に血糖値を上げると

糖化を起こすということは

血液中の糖分の値を

急激に上げなければいいのです。

 

では急激に上げない為には

どうしたら良いのでしょうか?

 

 

糖化対策

 

 

血糖値を急激に上げない様にするには

方法は2つあります。

 

①食べる順番の意識

 

②低GI食品に置き換え

 

 

①食べる順番の意識

お腹が減った〜

白米からパクっ!

 

ということをしてしまうと

血糖値がグンッと急上昇してしまいます。

 

血糖値を緩やかにあげる食べる順番は

①水

②野菜類

③汁物

④主菜(肉、魚など)

⑤主食(ご飯等)

 

の順番がオススメです。

 

 

最初に水を飲み

消化器に食べ物が入ってくるぞとスイッチをON、

次に野菜、汁物を食べ

血糖値を緩やかに上げ、脂質の吸収も抑え

満腹感をお腹に与える。

 

そして、主菜でタンパク質、脂質を取り

最後に主食(ご飯を摂る)。

これがオススメの食べる順番になります。

 

時間としても

20〜30分くらいご飯の時間に

かけると満腹感も感じられ

食べ過ぎを防ぐことにもなります。

 

 

②低GI食品に置き換え

低GIとは血糖値を

緩やかに上げてくれる食品になります。

 

 

食品の特徴としては

「茶色」

「未精製」

というのが特徴です。

 

対する血糖値を急激にあげる

高GI食品の特徴は

「白色」

「精製されている」

というのが特徴です。

 

 

なのでこれを置き換えすると

 

白米    →  玄米、胚芽米

 

小麦のパン →  ライ麦、全粒粉

 

うどん   →  そば

 

白砂糖   →  黒砂糖、オリゴ糖

 

芋、根菜類 →  葉、茎野菜など

 

 

に置き換えをすることで

血糖値を急激にあげることなく

糖化を防ぐことができます。

 

 

 

健康的に且つ女性として

いつまでも美しく

若々しい体で居れるように

アンチエイジングで

老化を防止していきましょう。

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー