福岡市 パーソナルトレー二ング お腹引き締め

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

パソコン作業でお忙しいあなたへ 142

こんにちは!!

福岡市で活動している

お腹引き締め専門パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

【パソコン作業になりがちなあなたへ】

 

 

 

 

もうすぐ2018年も終わり、

来年には平成も終わりますね!

 

年末にかけて仕事が忙しくて

パソコンと向き合いっぱなしに

なっていませんか?

 

 

パソコンと向き合いっぱなしの姿勢は

お腹をユルユル状態にさせる1つの原因です。

 

そればかりか、

肩こり、腰痛、猫背、顔のタルミ、頭痛など

様々なものにも影響します。

 

 

パソコン向き合いっぱなし姿勢を改善して

お腹ユルユル状態を解消しましょう!

 

 

パソコン向き合いっぱなしで

主に硬くなる筋肉

 

①首の筋肉

 

②胸の筋肉

 

③肩甲骨周りの筋肉

 

などが挙げられます。

 

この凝り固まっている筋肉をほぐし、

正しい姿勢を作っていきたいと思います。

 

 

~パソコン向き合いっぱなし姿勢

                              対策エクササイズ~

①首の筋肉

耳たぶの下のくぼんでいるところを

人差し指、中指で軽く指圧する。

10秒ほど行ったら指を離し、

血液が流れているのを感じる。

 

②胸の筋肉

片方の手の人差し指、中指、薬指、小指の4本をご自身の鎖骨の下に当てる。

鎖骨の下を小さい円を描くように、

ほぐしながら内から外側へと指圧する。

反対側も同様に行い、3往復ほど行う!

 

 

③肩甲骨周りの筋肉

片方の手をバンザイする。

脇の下の位置を

人差し指、中指、薬指、小指の4本で

さするようにほぐしていく。

反対側も同様に行い、各10秒ずつほぐす。

 

 

エクササイズ頻度は

1日の中で気がついた時に

こまめに行うと効果的。

 

 

パソコン作業で凝り固まっている

肩周り、背中周りの筋肉をほぐし、

美しい姿勢を作れるように

変えていきましょう!

 

 

ぜひあなたも行ってみてください。

 

 

本日もお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた次回!!

 

 

福岡市で活動している

お腹引き締め専門パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

デスクワーク女性が腹筋運動をしても変わらない理由 133

デスクワーク女性が腹筋運動をしても変わらない理由

 

こんにちは!

福岡市で活動している

美姿勢ダイエット専門

出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

腕や脚は細いのに下腹部だけポッコリ

 

この下腹部のポッコリが嫌だから

家に帰ってこっそり腹筋をする。

 

けどイマイチ変わらない下腹部のポッコリ。

 

そんなあなたに朗報です。

 

腹筋をしても変わらなかった

あなたの下腹部ポッコリは

あることを意識するだけで変わります。

 

 

下腹部が気になる原因とは?

 

 

 

まず下腹部が気になる方に多い原因は

骨盤の傾きによる姿勢不良

ポッコリお腹になっている方が多いです。

 

 

骨盤は

 

前に傾く前傾

 

後ろに傾く後傾

 

のどちらかの状態があります。

 

 

骨盤のやや前傾が

正常な姿勢とも言われていますが、

デスクワーカーの女性は

骨盤が後ろに傾く後傾の方が多いです。

 

 

骨盤後傾姿勢の特徴は

 

・立ったとき膝が曲がる

 

・お尻が落ちて丸く見える

 

・腰が丸くなっている

 

・肩甲骨が外側に開き猫背になる

 

・頭の位置が前にある

 

などがあります。

 

 

お尻や腰が後方にずれると

重心も後ろにずれ

後方に倒れやすくなってしまうので

身体は無意識に

膝や下腹部、肩や頭を前の位置にずらし

身体のバランスを保とうとします。

 

そのような姿勢になると、

自然と下腹部がポッコリ出てしまう

姿勢になってしまうのです。

 

『だったらお腹を引き締めるために

 仰向けに寝て起き上がる

 腹筋をしたら良いんでしょう?』

とお考えの方!

ちょっと考えてみてください。

 

 

よく行う腹筋運動は

両膝を立てて頭の後ろに手を置き

起き上がる運動。

でもその運動って余計に

身体を丸くする運動になりませんか?

 

あなたの気になる

ポッコリ下腹部を引き締めるためには

腹筋運動よりも他に

やるべきことがあるはずです!

 

 

座り美姿勢を作る

 

人の姿勢は1日の中で

1番長い状態で保たれる姿勢に影響され、

大抵の人はお仕事の姿勢に影響されやすいです。

 

なので、お仕事中や日常での姿勢を

意識的に美姿勢に変える必要があります。

 

 

〜座り美姿勢を作る方法〜

 

お尻には坐骨という骨があります。

その骨が椅子に対し

垂直にあたる状態で座ります。

 

座ったとき、

股関節90°で且つ、腰を曲げず

腰から真上に肩、

肩から真上に頭がある状態を作ります。

背筋を伸ばし、お腹は軽く凹まします。

その状態をキープしてください。

 

最初はきついと思うので、

5分間だけでも意識して姿勢を保ち

徐々に姿勢を保つ時間を

伸ばしてみてください。

 

 

 

そうすると徐々に

ポッコリ下腹部が気にならない

美姿勢が作られていきます。

 

 

美しい姿勢を手に入れることで

引き締まった体型を

作ることもできます。

 

 

是非参考にしてみてください。

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市で活動している

美姿勢ダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

バンザイから始まる脂肪燃焼ダイエット 131

こんにちは!

福岡市で活動している

美姿勢ダイエット専門

出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

あなたは日常生活で

両手をバンザイすることはありますか?

 

『んーバンザイはなかなかしないなー』

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

子どもの頃は遊びの中で

身体をいろんな方向にいっぱい動かしていたものの

大人になってからは

身体を動かすことが少なくなった!

そんな方も少なくはないと思います。

 

 

身体を動かすことが少なくなると

その部分は錆びていき

次第に動かなくなります。

そして、筋肉も減り

脂肪も付きやすくなってしまいます。

 

 

そうならないためにも

今日から全身大きく動かしませんか?

 

 

全身の筋肉のスイッチをONにする方法!

 

筋肉は使わないと減る!

というルールがあります。

減るスピードは

脂肪が減るスピードに比べてもかなり早いです。

 

 

病院に入院する前は

あんなに階段も楽々スイスイ登っていたのに

病院に入院をしたら

息切れゼーハーゼーハーは

よくあることです。

 

その理由は

ベットの上にいることが多く

筋肉を使わないので

筋肉が減ってしまい、

身体が疲れやすくなっている

というのが原因です。

 

なので、子どもの頃は

全身を使って遊んでいたものの

大人になって動かなくなり

使う筋肉、使わない筋肉に差が出た

結果、身体の姿勢がアンバランス、

ダイエットをしても

脂肪が部分的に残ってしまうなどという

現象がおこりやすくなります。

 

 

このようなことにならないためにも

意識するポイントは二つ

 

①日常生活で全身を大きく動かす

 

②日常で行わない動きを行う

 

 

この2つです。

 

 

 

①日常生活で全身を大きく動かす

 

 

 

歩幅を普段より大股に歩く

 

階段を2段飛ばしで登ってみる

 

落ちている物を拾う時しゃがみこむ

 

部屋にいて自分の手の届く範囲に物を置かず

毎回物を取りに行き、物を同じ場所に戻しにいく

 

窓拭きで手だけで拭き掃除をするのでなく

身体全身を使って拭き掃除を行う

 

 

など、日常生活を送る上で

無駄な動きを多く、大げさに身体を動かします。

 

 

 

②日常で行わない動きを行う

 

デスクワークが多い人は立つ。

立っていることが多い人は座る。

など普段とは真逆の姿勢をとります。

 

そのほかにも

大人になって動かさない動きは

・両手バンザイする

・しゃがみこむ

・身体を横に倒す

・後ろ歩き

・片足立ち

・ジャンプする

・全力ダッシュ

 

など子どもの頃は

おこなっていたであろう動きを

行うことで筋肉を活性化することができます。

 

んーでも

どれやったらいいかわからないなーという方は

『ラジオ体操』をやることもオススメです。

 

 

ラジオ体操は

全身を使う運動なので

日常で動くことが少ない人には

かなり効果的です。

 

身体全身を使い、

身体にあるすべての筋肉を

さぼらせないように

使ってあげてみてください。

 

そうすることで

代謝が高まり脂肪が燃え、

姿勢のバランスも良くなっていきます。

 

 

ぜひお時間ある方は

参考にしてみてください。

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた次回...

 

 

福岡市で活動している

美姿勢ダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

呼吸でお腹を引き締め、ストレスまで解消する方法 128

こんにちは。

福岡市で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

あなたの呼吸

浅くなってはいませんか?

 

健康の不安

お金の不安

人間関係の不安

将来の不安など

ストレスフルなこの時代

呼吸が浅くなっている人が

とても多いです。

 

あなたの呼吸はどうでしょうか?

 

呼吸が浅くなるとどうなるの?

 

呼吸が浅くなると

肋骨の柔軟性がなくなり

肋骨周りの筋肉が硬くなります。

 

そして、その影響は肩にまで到達し

肩に常に力が入っている状態になり

肩こりに繋がってしまいます。

 

さらに、問題はそれだけではありません。

お腹の筋肉は

肋骨から骨盤にかけて付いています。

 

肋骨が動かないとなると

お腹の筋肉に伸びの刺激が入りずらくなり

お腹の筋肉までもが硬くなってしまい

綺麗にお腹が

引き締まらなくなってしまいます。

 

 

綺麗にお腹を引き締める

「肋骨に柔軟性を持たせる!」

これが大切なポイントです。

 

 

肋骨に柔軟性を持たせるには?

 

肋骨の骨と骨の間には

肋間筋という筋肉が存在しています。

 

そこが硬くなり、肋骨が動きづらくなっているので、

その肋間筋をほぐすことが必要になります。

 

マッサージ

①右の人差し指で左の肋骨(あばら骨)の間をさすります。

※肋骨は前から後ろまで付いているので

 手が届くところまでさすってあげてください。

 さする強さは痛気持ちいいくらいが良いです。

 左右行います。

 

ストレッチ

①楽に座ります。

 

②右の手首を左手で持ちます。

 

③上体を左側に倒していきます。

 このとき、左手で右手を引っ張ってください。

 ※上体を倒したとき両方のお尻が地面から離れないように

  注意してください。

 

④わき腹に伸びの刺激が入るまで上体を倒したら、

 そこでキープし、呼吸を行います。

 息を吸ったとき伸びている側の肋骨が開き、

 吐いたときに鼻ている側の肋骨が閉じるイメージ。

 左右10回ずつ呼吸を繰り返します。

 

 

トレーニング

①立位、座位どちらかの状態になります。

 

②両手の平で肋骨を覆うように手を置きます。

 

③肋骨を横に広げるように鼻から息を吸います。

 

④広げきったら、今度は口から思い切り息を吐き

 肋骨を内側に閉じていきます。

 両手のひらで軽く内側に閉じるように

 押してあげても良いです。

 

この動作を10〜20回ほど繰り返します。

 

 

①〜③はできれば毎日、

時間があるときにでも行ってみてください。

 

この動作を行うことで、

わき腹が引き締まり、

腰回りにある贅肉が取れていきます。

女性らしい美しいくびれを作りましょう!

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

最悪の状態にならないために... 120

こんにちは。

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

人はいつからか

2足歩行で過ごすようになりました。

 

 

他の動物たちは4足歩行なので

2足歩行のできる人間は

とても珍しい存在の生き物です。

 

 

そして、2足歩行の私たちは

地球上に住んでいる限り

絶対に逃れることのできない

重力というものと

付き合っていかなければなりません。

 

 

年を重ね、だんだんと腰が曲がってきた女性。

昔はキュッと引き上がっていた

ヒップやバストが今では弛んだ体型に...

 

 

さらに、腰が曲がった状態で

歩くことによる、腰痛や膝痛の悪化。

 

 

その状態を良くするための

毎日の病院や、整形外科通い。

そこでお薬をもらっても

一向に良くならない。

 

 

そんなある日、

誰もつまずくことのないような

小さな段差で躓き、転倒。

 

 

転倒した際に手をつくことができず

硬いコンクリートの地面に顔面強打。

歯が折れ、口や鼻周りは血だらけ、

脚もこけた際に骨折。

 

 

そのまま病院に搬送され、

緊急手術をすることに...

 

 

手術は無事成功。

 

 

ですがここから新たな試練が...

歩くための毎日のきついリハビリ。

体重も重たいと膝に負担がかかるからとの

食事の制限。

 

 

そんな毎日を過ごし、

やっとリハビリが終えて自宅に帰宅。

でも、外に出るのが怖いから

あまり出たくない。

 

 

そうすると、

脚の筋肉は確実に減り、

全身の脂肪は確実に増えていく。

 

 

やがて、自分の身体をコントロールすることができず

寝たきり、家にこもりっきりの生活へ...

 

 

これを見たあなたは

どう感じましたか?

 

「私には関係ない!」

 

「まだまだ若いから大丈夫!」

 

いえいえ、これは実際に

誰にでも起こりゆることです。

 

 

このような考えるだけでも恐ろしい状態に

ならないためにも

重力に負けず、自分自身の身体をしっかりと

コントロールできるような

身体作りを行うことが大切です。

 

 

あなたの身体を守れるのはあなた自身ですよ!

 

 

1番最初に行う大切なこと!

 

筋肉を身体につけること、脂肪を身体から減らすこと

綺麗な姿勢を作ることなど

身体に対して様々なものが求められるのですが。

 

 

最初に意識して欲しいものがあります。

 

 

 

それは『重心』です。

 

 

 

あなたは普段立っている時

脚の裏のどこに体重がかかっていると感じますか?

 

 

つま先側?

 

 

踵側?

 

 

右足?

 

 

左足?

 

 

中心?

 

 

普段あまり意識することがないと思うので

最初はわかりづらいかもしれませんが

意識すると次第に感覚がわかってきます。

 

 

わかってきたら、

日常生活を送る上で作られた

癖のある姿勢をバランスの良い重心の位置に

戻していきたいと思います。

 

 

重心を正しい位置に戻すエクササイズ

 

1.脚を肩幅程度に開きます。

 

2.目を閉じます。

 

3.つま先側に体重をかけ、つま先に重心が移動した感覚を感じます。

 

4.踵側に体重をかけ、踵側に重心が移動した感覚を感じます。

 

5.つま先とカカトの間に重心を移動させていきます。

 

6.右足に重心を移動させ、右足で全体重を支える感覚を感じます。

 

7.左足に重心を移動させ、左足で全体重を支える感覚を感じます。

 

8.つま先、カカト、右足、左足の中心に重心が乗るように

  身体の位置を調整します。

  (靴ひもの結び目位に重心がのっている感覚があるとBESTです。)

 

9.完成!!

 

※目を閉じながら行っているので、

 倒れないように気をつけながら行ってみてください。

 

 

この重心の感覚がわかってくると

身体の歪みなどもわかるようになってきます。

 

 

トレーニング最中

つま先に重心がのっている感じがするかも...

 

 

信号待ちしている時

癖で右足ばかりで身体を支えている気がする...

 

などです。

 

 

重心のバランスを取れるようになると

太もも周りの太さのスッキリ解消にも繋がります。

 

 

ぜひ、あなたの身体にあった

正しい重心位置を見つけてあげてみてください。

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

下腹部ぽっこりが5分で凹む方法 117

こんにちは!

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

見た目は痩せているのに
いつの間にか出てくるぽっこりお腹の謎?

 

 

普段周りからは
◯◯って痩せてるよね〜
と言われるけど実は気になるお腹周り...

ぽっこりお腹を治そうと
いざ、腹筋をやるけどなかなか変わらない

それは一体なぜなのでしょうか?

 

腹筋の仲間たち

お腹には
何種類かの筋肉が存在します。

 

まず服を脱いだ時の
カッコイイ6パック!
女性だと綺麗なお腹の縦ライン!
これを作るのが「腹直筋」という筋肉です。

皆さんがよく仰向けに寝て
起き上がるという腹筋の時に

使われるのがこの筋肉です。

 

 

そして、次に出てくるのは
「内腹斜筋」「外腹斜筋」
この部位を鍛えることで、
ほっそりくびれを手にいれることができます。

主に捻るという動作で使われる筋肉です。

 

 

そして、一番奥底にあるのが
「腹横筋」
この筋肉は名前の通り
お腹に横向きについている筋肉で
別名コルセット筋とも言われています。
また、呼吸でも使われるので呼吸筋とも言われます。

 

主に腹筋を構成しているの
この4つの筋肉になります。

 

 

この4つの中で
ぽっこりお腹を引き締めるのはどの筋肉でしょうか?

 

1.腹直筋

 

2.内腹斜筋

 

3.外腹斜筋

 

4.腹横筋

 

 

 

正解は...

 

「腹横筋」です!

 

 

表面で一番見える
腹直筋が1番大切なんじゃないの?
という声も聞こえそうですが、
ぽっこりお腹を引き締めるのは

「腹横筋」です。

 

 

なぜかというと
腹横筋はお腹の中でも
一番深層にある筋肉です。

 

 

この筋肉がうまく使えないと

内臓が正常な位置から

下がってしまい、下腹部が

ぽっこりの状態になってしまいます。

 

 

そしてさらに、

内臓が下がることにより

下腹部周りの動きが少なくなり、

脂肪が付きやすく、脂肪が取れづらい

身体になってしまいます。

 

 

ポイントは凹ます!膨らます!呼吸!

 

では、腹横筋を働かせ

ぽっこりお腹を解消するには

どうしたら良いのでしょうか?

 

ポイントは

凹ます!

 

膨らます!

 

呼吸!!

 

 

腹横筋は別名コルセット筋、

または呼吸筋とも言われています。

 

なので呼吸が浅い人ほど

腹横筋が使えていない人が多く、

内臓が下に落ちて

ぽっこりお腹になっている人が多いです。

 

なので、腹横筋トレーニングでは

呼吸法を行っていきます。

 

 

腹横筋エクササイズ

 

1.四つ這い姿勢になります。

 

 

2.酸素を鼻から吸い、お腹を膨らませます。

  3秒間

 

 

3.酸素を口から

  おもいっきり吐ききります。

  7秒間

 

 

4.吐いている途中、

  お腹が凹んでいることを意識します!

  10〜20回ほど

 

 

通常の仰向け、立位でのドローインと違い

四つ這いになると重力で

内臓が下に落ちようとするので

レベルは少し高くなります!

 

※四つ這い姿勢で呼吸法を行った後

 すぐに立とうとすると、

 酸欠などによる立ちくらみが起きやすくなるので

 立つ時はゆっくりと立つなど

 気をつけてください!

 

 

腹横筋は

深い呼吸で主に使われます。

 

 

日常生活を過ごす上でも、

呼吸が浅くなっていないか?

お腹は凹んでいるか?など

意識をして生活を送ってみてください!

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

 

 

周りの人が振り返るくらい光り輝く自分になる方法 116

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

8月1日に福岡市で

大濠花火大会がありました。

 

6000発もの花火が夜空に舞い上がり、

一瞬で夜空を華やかにする花火は

本当に綺麗ですね。

 

 

毎年の楽しみです。

 

西は人が多いところが苦手なので

祭り会場の中には入りませんが...汗

 

さて、本日のお話しですが

花火は一瞬の輝きで

人を魅了すれば良いのですが、

人は一瞬だけ輝いていてはダメ!

 

 

常に綺麗に輝くあなたを作る

 

あなたは自分自身が輝いていると思いますか?

 

周りの人みんなが振り返るくらい

私のことを見ていると思うことはありますか?

 

ここでないかな?と思った人は

ぜひ今日からでも

私は綺麗に輝いている!

周りの人は皆私のことを見ている!

とイメージしてみてください。

 

人が一番簡単に変われる方法が

あるとするならば、イメージすることです。

 

脳の働きで

人はイメージできないものには絶対になれません。

 

だからこそイメージすることで

輝いている華やかな自分を現実のものにすることができるのです。

 

折れた花よりまっすぐに伸びた綺麗な花

 

あなたの姿勢曲がってはいませんか?

 

せっかく輝いても

折れ曲がっていては綺麗には見えません。

 

綺麗に輝くためには

背筋を伸ばし姿勢を綺麗に保つことを行うことがポイントです。

 

背筋の伸びた綺麗な姿勢を作る

 

1.壁にかかと、ふくらはぎ、お尻、肩甲骨、頭

をくっつけて立つ。

 

2.目線は正面を向け、頭の上に一本の糸があり

その糸が天井にまっすぐと伸びていくイメージを作る。

 

3.その糸に体全体が引っ張られていくイメージを作る。

 

4.その状態で壁から離れ、姿勢を維持する。

 

 

人が若々しく見られるために

特に大切なものがあります。

それは姿勢です。

 

 

いくら痩せて引き締まっている身体を作ろうとも

姿勢が猫背になっていたりすると

見た目が悪くなってしまいます。

 

 

いつまでたっても

輝く自分であり続けるための

身体作りを行ってみてください。

 

自分に自信を持って

美しく輝き続ける自分でいましょう!

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門

出張パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

モデル姿勢を作る5つのポイント 106

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門出張

パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

美しい姿勢が

いつまで経っても若々しい引き締まった体を作る

 

 

年齢を重ねるごとに年々崩れていく姿勢

 

 

姿勢が崩れると

プロポーションは崩れ、

痩せたとしても、メリハリのない

弛んだ身体つきになってしまいます。

 

 

モデルのような姿勢を作る〜5ポイント〜

姿勢を美しく見せるには

整えなければならない5つのポイントがあります!

 

 

それは

体を横から見たときに

 

くるぶし2㎝前

膝のお皿

大転子

耳の穴

 

という5つのポイントです。

 

 

このポイントを日常生活で

揃えて生活を送る必要があります。

 

 

トレーニング時にも最低

3点を揃えながらトレーニングを行ってください。

 

 

この5点のラインが垂直に揃うというのは

身体の前後面のバランスが整っているということになります。

 

 

バランスが整うと

前後の筋肉が綺麗に身体につき、脂肪も全体的に

付きにくくなります。

 

 

表裏の法則

人間の身体は

表側の筋肉が縮むと、後ろ側の筋肉は伸びる

逆もしかり

前と後ろの筋肉の伸び縮みでバランスを取ろうとする法則があります。

 

 

これは使いやすい筋肉と使いにくい筋肉の差で変わります。

 

 

なぜこの差が生まれるかと言いますと

日常生活、お仕事、スポーツ、

利き手利き足、癖、重力など

様々な要因があると言われています。

 

 

特に重力は日常生活を送る上で

地球上全ての生き物に適応するルールなので

この重力に対しいかにバランスをとり

重力を地面に逃がせるか?が

身体の筋肉の使いすぎを防ぎ

姿勢が崩れる原因をなくすことに繋がります。

 

 

身体のバランスチェック法

では、身体のバランスをとるために

どうしたら良いのかというお話をします。

 

 

まず身体が正しいバランスをとれているのか?

というチェックを行うことが必要です。

 

 

自然な状態で壁に背中をつけて立ったときに

 

 

・お尻ー肩甲骨ー後頭部が壁に着いているか?

 

・腰と壁の間に手の平を入れた時、

 腰の隙間に1〜1枚半程度手の平が入るか?

 

 

このポイントをチェックします。

 

 

もし、この3つのポイントのうち

頭が着いていない場合、

首の前側の筋肉が硬くなっている可能性が考えられます。

 

 

肩甲骨周りが着いていない場合

胸の筋肉が硬くなっている可能性が考えられます。

 

 

腰の間に手が1枚分も入らない場合

お尻や太もも裏の筋肉が硬くなっている可能性があります。

 

 

腰の間に手の平が2枚以上入る場合

太もも前や腰の筋肉が硬くなっている可能性があります。

 

 

いかがでしたか?

ご自身の身体のバランスは確認できましたか?

 

身体を整える

 

筋肉は縮むと伸びるでバランスを保っています。

 

 

筋肉が縮む=筋肉が硬くなる=トレーニング動作

 

筋肉を伸びる=筋肉が柔らかくなる=ストレッチ動作

 

になります。

 

 

先ほど確認した身体の状態に照らし合わせてみましょう。

 

 

頭が壁についていない場合

 

首の前が硬い=首の前のストレッチ

       首の後ろ側トレーニング

 

肩甲骨周りが壁についていない場合

胸側が硬い=胸のストレッチ

      肩甲骨周辺のトレーニング

 

腰の間に1枚分も手のひらが入らない場合

お尻、太もも裏が硬い=お尻、太もも裏のストレッチ

           お尻、太もも裏のトレーニング

 

腰の間に2枚以上も手のひらが入る場合

太もも前や腰が硬い=太もも前、腰のストレッチ

          太もも前、腰のトレーニング

 

となります。

 

 

身体を整えることで、

身体に不必要な筋肉、脂肪をつけることなく

モデルさんみたいな理想の体型を作ることができます。

 

 

ぜひ皆さんも日常生活、トレーニング時の姿勢は

この5点を揃えるように意識してみてください!

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西陣周辺で活動している

お腹痩せダイエット専門出張

パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

体型は隠さない!パンツスタイルの似合うヒップラインを作るコツ!! 95

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門出張

パーソナルトレーナーの

西 拓弥(にし たくや)です。

 

 

 

 

ボテッとなったヒップライン

 

何もしなければ

それはさらに加速してどんどん下に落ちていき、

よりボリュームのあるボテッとしたお尻に変わっていきますよ...

 

 

ぼてっとしたお尻になってしまうと、

せっかくのカッコイイパンツも台無し...

 

 

買う服は全て体型を隠す服を選ぶしかない...

 

 

そんなの絶対に嫌!!!

 

 

このボテッとしたお尻

プリッとヒップアップした小ぶりのお尻に変えませんか?

 

 

 

ボテッとしたお尻の原因は2つの原因がある!

 

 

①脂肪が付いている

 

②骨盤の傾きが極端に後ろに傾いている

 

 

この二つがボテッとしたお尻を作る原因の2つです。

 

 

まず①脂肪がついているですが

女性はホルモンの分泌、妊娠出産などの女性としての特徴により、

下腹部、股関節、骨盤周りには脂肪がつきやすいという特徴があります。

 

 

つぎに②骨盤の傾きが極端に後ろに傾いているですが

骨盤が後ろに傾く原因としては

職業上デスクワーク、車の運転が多いと後ろに傾きやすいです。

また、ヒールを履くことの多い女性も歩くときに

膝が曲がり、お尻を落としながら歩く方が多いです。

 

 

③両方ある

両方が原因になっている方も多いです。

 

 

このことから男性より、

女性の方がボテッとしたお尻で悩む方は多いのではないでしょうか?

 

 

 

ぼてっとしたお尻の対策!!

〜股関節周りの脂肪燃焼トレーニング〜

 

①立位の姿勢で壁に手を置きます。

 ※余裕がある方、体幹もトレーニングに入れたい場合は壁に手をつけずに行います。

 

②脚を前後に大きく振ります。

 

③脚を左右に大きく振ります。

 

④足で円を描くように回します。

 内回し、外回し 

 

※ポイントは足の付け根から動かす意識です。

 振っている足、立っている足ともに膝が曲がらないように行います。

 回数は20回ほど繰り返します。

 

もし大きく振るのが難しければ

最初は小さく動かし、徐々に大きくしていただいても構いません。

 

足の付け根から大きく動かすことで、

股関節周りの柔軟性を高めていき

脂肪が燃えやすい状態を作っていきます。

 

 

 

〜おじぎヒップアップトレーニング〜

 

①足を腰幅程度に開く

 

②両手を頭の後ろに組む

 

③②の姿勢からおじぎをしていく

 このとき身体が丸まらないように胸を開き、

 膝が曲がらないように上体を前に倒していきます。

 ※お腹も引っ込めた上体で行ってください。

 

④頭からお尻まで一直線。

 お尻を突き出すような姿勢を作ったら、

 太ももの裏側が突っ張るような感覚になります。

 その倒した上体で3秒キープ。

 

⑤ゆっくり上体を元の姿勢に戻していきます。

 この動作を20回ほど繰り返します。

 

普段の日常生活で極端に後ろに傾きやすくなった

骨盤を前に傾ける効果があります。

 

また、太もも裏の柔軟性を高めることで

ヒップを上げる効果にもつながります。

 

 

 

ぜひこのエクササイズを行い、

パンツスタイルの似合うヒップアップした

ヒップラインを手に入れましょう!

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

それではまた...

 

 

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門

パーソナルトレーナー

西 拓弥(にし たくや)

美しく輝く女性の美姿勢作り5つのポイント 61

こんにちは

福岡市百道浜、西新周辺で活動している

お腹痩せ、くびれ作り専門パーソナルトレーナーの西拓弥(にしたくや)です!

 

 

 

最近多いと言われる

「スマホ姿勢」

スマホを扱う際に

頭が前に出て、肩が前に入り込み背中が丸くなるような姿勢。

 

 

この様な姿勢になると

 

腰痛

 

肩こり

 

頭痛

 

バストダウン

 

二の腕のタプタプ感

 

内臓下垂による下腹のぽっこり

 

ヒップダウン

 

全身のむくみ

 

など様々な悪い影響に繋がり、

またスタイルにも影響するので見た目も老けて見えやすくなります。

 

 

せっかく身体が引き締まっていても

姿勢が悪く見た目が老けて見えるなんてもったいないですよね?

 

 

なので今回はいつまでたっても引き締まった身体をキープし

背筋が伸びた美姿勢を作る5つのポイントをお伝えしたいと思います!

 

 

〜姿勢で意識する5つのポイント〜

 

1.くるぶし

 

2.膝のお皿

 

3.足の付け根(大転子)

 

4.肩

 

5.耳の穴

 

この5つのポイントが

横から見て一直線ラインにあることが美姿勢になる秘訣です。

 

 

そして、ここからこの5つのポイントを

一直線に整える簡単な方法をお伝えしたいと思います。

 

〜美姿勢ラインに整えるエクササイズ〜

 

 

壁にお尻ー背中(肩甲骨の位置)ー頭をくっつけて立ちます。

 

 

腰に手のひらが1枚〜1.5枚ほど

入るくらいがBestです!!

 

 

これだけで簡単に5つのポイントが揃う美姿勢を作ることができます!

 

 

また、朝仕事に行く前や人に会う前に行うことで美姿勢を癖づけることもできます!

 

癖づけたら今度はその姿勢が当たり前になる様に

日常生活の中でその姿勢を保つように意識してみましょう。

 

 

信号待ちのとき

 

バスや電車の中

 

エレベーターの中

 

立ってるときの姿勢は美姿勢意識!

 

 

周りの人から常に見られている意識を持って日常生活を送ってみてください!!

 

 

姿勢は反復して行うことで変わっていきます!

 

 

是非参考にしてみてください!

 

 

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー