福岡市 パーソナルトレー二ング お腹引き締め

福岡市で唯一! お腹引き締め専門 出張パーソナルトレー二ング

たるんだ下腹、お腹周りをキュッと引き締まったくびれに!!周りの友達が憧れるウエストを手に入れたいあなたへ!

皆さんお久しぶりです。無事に生きてます。

こんにちは!

福岡で活動している

出張パーソナルトレーナーの西です。

 

皆様お久しぶりです。

かなーりの長いあいだ

更新をサボっていました。

 

楽しみにしてくださっていた方!

すみません。

 

 

 

西の近況ですが、

コロナ禍で大変な世の中ですが、

自宅出張パーソナルトレーニングを

新規で受講くださる方が増え、

新しく高校生の授業も担当することになり、

その他もろもろお仕事が

忙しい日々を過ごさせて頂いております。

 

もちろんのことですが

コロナ対策は常に徹底しています。

(アルコール消毒の徹底、マスク着用、検温等)

自宅出張パーソナルトレーニングが

 

気になる方はいつでもご体験の

お問い合わせくださいませ。

 

 

そして、さらっと先ほどお伝えしましたが

私、西は5月より高校生へ

毎週授業を行なっています。

 

授業は何回か行っているのですが

相手に伝える!という事の難しさを

とても痛感しています。

 

こちらが伝えたい意図が

上手く伝わらずに

違う解釈で受け止められてしまったり

難しい専門用語出過ぎて

興味を持ってもらえなかったり

自分に対してフィードバック日々です。

 

 

もし、既存のお客様で

パーソナルトレーニング中

わからない専門用語があった時には

何言ってんの?よくわからないよ!って

いつでもツッコんでください💦

 

出来るだけわかりやすく

お伝えさせて頂くよう努力しますので

宜しくお願い致します。

 

 

そのコミュニケーションの

難しさのお話しからなのですが、

人の脳って自分の見たいものを見て

聞きたいことを聞く

そういう機能があります。

 

なので、お腹減ったな〜って思ってる時は

やたらに飲食店やコンビニ、

食べる事が目や耳、鼻などの

情報として入ってきます。

 

無意識にというより意識的に

探してるかもしれませんが笑

 

 

そして、空腹になると脳が本能的に

何か食べろ!食べないと倒れるぞ!って

血糖値を下げ、空腹警報を鳴らしちゃいます。

 

その結果、吸い込まれるように

飲食店、コンビニに入り

当たり前のごとく満腹になるまで

食べ物を食べてしまうことになります。

 

 

人間の機能は本当に良くできてますね。

 

このことからダイエット中は極力!!!

食べるようなものがあるお店を

避けることが大事です。

 

とはいっても

最近はどこにでもコンビニが多くできていて

ない方を捜すのを見つけるくらい

中々難しいんですけどね。

 

 

そんなの出来たら苦労しないわよ!って

声が聞こえてきそうです。

 

ここでもう一つ

西の考えをお話ししたいと思います。

 

ズバリ!!

 

ダイエットの成功は

『空腹を作らないこと!』

 

 

 

 

 

えっ?食べたら太るじゃん

ダイエットって

食べなければ良いんじゃないの???

 

って心の中で思われた方も

いるのではないでしょうか??

 

 

その考えは間違った考えです。

 

身体の疲労回復のために

わざと空腹時間を作るのは良いことですが

ダイエットに空腹は大敵。

 

人の身体は普段生活する上で

血液中にある糖質を

メインエネルギーとして使い

身体を動かしています。

 

車でいうとガソリンです。

 

そして、この糖質が

なくりそうなタイミングで

脂肪をメインエネルギーとして

シフトチェンジし、使うようになります。

 

 

この段階だと脂肪を使っているので

身体は痩せていっていることになります。

 

ここまでは良いんです!

でもここからがヤバい!

 

この状態、いつまでも

続くわけではありません。

 

脂肪というのは

多くあると身体にとって

邪魔な存在なりますが、

生きていく上で

絶対に必要な存在でもあります。

 

なので、脂肪を全て

使い切ってしまうということは

身体のエネルギーを

使い切ってしまうことになるので

身体は強制的に

エネルギー利用をストップさせます。

 

 

そうすると身体はエネルギーが

足りなくなり動けなくなってしまうので

別のところからエネルギーをもってきます。

 

それがタンパク質です。

 

タンパク質は

筋肉、髪、爪、その他様々な細胞を

構成するために必要な栄養素で

ダイエット中も沢山摂ってもらいたい

栄養素なんですが

このタンパク質を

エネルギーとして再利用するんですね。

 

タンパク質は筋肉の材料となる

栄養素なのでタンパク質が減ると

筋肉も減ることになります。

 

筋肉が減ると代謝(消費エネルギー)

が減るので脂肪が落ちづらい身体になります。

 

 

痩せたいと思って空腹我慢したのに

結果太りやすい身体を作ってしまうという

悪循環の出来上がり!

 

なので、空腹を作ることは

あまりダイエットには良くないです。

というのが西の考えです。

 

なら結局

どうしたらいいの??と

思われたと思います。

 

 

〜空腹対策に

ついての食べ方、オススメ間食〜

のお話しはまた次回お話しします!

 

 

本日も最後までお読み頂きまして

ありがとうございました。

 

それではまた!

 

 

福岡で活動している

出張パーソナルトレーナー 西

 

プロフィール
西拓弥プロフィール女性のお腹引き締め専門出張パーソナルトレーナー 西拓弥
詳しいプロフィール

メニュー
アーカイブ
カテゴリー